瀬谷区版 掲載号:2011年2月10日号
  • googleplus
  • LINE

職人の話に熱い眼差し 南瀬谷中で職業講話

教育

生徒の制服のボタンを付ける阿部さん(右)
生徒の制服のボタンを付ける阿部さん(右)

 南瀬谷中学校で1月26日、南台の洋裁店「テーラー丸忠」の阿部忠悦さんによる職業講話が開かれた。

 これには同校の1年生154人が参加。阿部さんは横浜マイスターに選ばれるなど、県内外で評価を受ける職人。生徒の質問に答えたり、ボタンの付け方を説明しながら話を進めた。生徒は洋服の歴史やTPOに合わせた洋服の着装マナーなどの話に耳を傾けていた。終盤には阿部さんが自ら、生徒の外れていたボタンを付け直す一幕も。

 阿部さんは「洋服裁縫師は高齢化が進み、中学生の皆さんが職人になる頃には貴重な仕事になっていると思う」とし、「目が見えるうちはできる仕事なので、手に職をつけることも考えてほしい」と仕事をPRした。
 

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク