瀬谷区版 掲載号:2011年2月10日号
  • googleplus
  • LINE

県内初のプロバスケチーム「横浜ビー・コルセアーズ」のロゴをデザインした 増田 有さん 瀬谷高校出身 33歳

ロゴ職人、ハマのバスケ界へ

 ○…「地元横浜のチームだから、ベストを尽くそうと思った」。国内外から集まった作品85点の中で、最優秀賞に選ばれた。プロバスケのチームロゴ公募への挑戦は、一昨年の宮崎県に続き2回目。「前回はダメだったけど、神奈川のチームで公募と知ってすぐやろうと思った」。船首をイメージした海賊帽に「ハマ」の文字。「強いチームになって、全国的に注目されてほしい」。横浜のアイデンティティーを凝縮した新生ロゴが、今秋に控えるチームのbjリーグ新規参入を盛り上げる。

 ○…「ロゴは広告と違って長く使われる。絵に込める意味を考えるのが好き」。職業はフリーのグラフィックデザイナー。「手に職を」と大学卒業後、夜間の専門学校を経てデザイン事務所へ。約半年して別の事務所に移り、主に商品PRや格闘技のイベント告知のポスターなどを手がけてきた。10年近く広告制作に携わり、「自分の好きなことをやりたい」と昨夏、独立に踏み切った。目指すはロゴ専門のデザイナーだ。「趣味の範囲」と謙遜するが、作ったロゴは100を超える。

 ○…幼少期をアメリカ、ドイツで過ごした。「機動戦士ガンダム」を描くのが好きだった少年は、中学校でバスケに出合う。出場機会は少なかったが「このまま終わりたくない」と高校、大学まで部活動を続けた。シュートを入れる快感を知り、「飛躍的に(技術が)伸びた」という高校では朝の個人練習に打ち込んできた。ポジションはチームの司令塔「ガード」。「バスケは得点がたくさん入るのが醍醐味。展開が速いから観ていても面白い」

 ○…海外ドラマ好きの自称「インドア派」だが、散歩が日課だ。ときには渋谷区の自宅から新宿駅まで歩きながら、アイデアを練る。憧れるデザインは、NBAニューヨーク・ニックスのロゴ。「名前とボールだけのシンプルなデザインがカッコいい。ビー・コルセアーズのロゴもずっと愛され、残るものになってほしい」
 

瀬谷区版の人物風土記最新6件

柳 盛康さん

相模線沿線写真コンテストで最優秀賞を獲得した

柳 盛康さん

3月15日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎えた日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

3月8日号

平野 太一さん

県立高校からの甲子園出場を目指す瀬谷高校野球部の監督を務める

平野 太一さん

3月1日号

車(くるま) 秀徳さん

瀬谷公会堂の運営業務責任者を務める

車(くるま) 秀徳さん

2月22日号

山口 紗矢佳さん

シンガーソングライターとして活動し、3月にワンマンライブを控える

山口 紗矢佳さん

2月15日号

飯吉 明子さん

「ピンチをチャンスに!減災共助の会」の世話人の一人として活動する

飯吉 明子さん

2月8日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク