瀬谷区版 掲載号:2011年5月19日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチンが接種再開 ワクチン接種のタイミングは? ひかりこどもクリニック(相沢)

 2月から市の助成で接種できるようになったヒブワクチンと肺炎球菌ワクチン(2カ月齢〜5歳未満)。3月に一時中止となったが、専門家の会議で「安全性に問題ない」と判断され、4月から接種再開している。

 定期接種の三種混合ワクチン(ジフテリア・百日咳・破傷風)などに、任意接種のヒブ・肺炎球菌ワクチンなどが加わり、乳幼児用のワクチンの数が増えている。それぞれ接種する優先順位やタイミングなど、スケジュールを組むのに苦労している母親も多いという。

 ひかりこどもクリニックの太田和代院長は「同時接種で早い段階で接種を済ませることはお子様にとって利点もありますが、不安がある方は一つひとつ接種することも可能。かかりつけ医に相談して、その子に合った接種スケジュールを組むことをお勧めします」という。また「被災地の避難所では感染症が発生しています。平常時、健康な時に、必要な予防接種をきちんと受けておくのも、備えの一つと言えます」と話す。

子育てママの味方

 院長の太田先生は2人の子育てを経験した”先輩ママ”。母親の気持ちも理解した上で医師としてアドバイスしてくれる。「病気のことだけでなく離乳食やあせも、発育のことなどちょっとした悩みも色々あると思います。いつでも気軽に聞いてくださいね。普段気になっていることをメモしておいて市の乳幼児健診のタイミングに、かかりつけ医に相談することもお勧めします」と笑顔で話す。
 

ひかりこどもクリニック

横浜市瀬谷区相沢2-60-6

TEL:045-306-1066

http://www.hikari-kc.jp/

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6件

グランドオープン迫る!

合掌の杜横浜下川井霊園

グランドオープン迫る!

3月15日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

若者の「ひきこもり」相談窓口知って

未経験者も大歓迎事務スタッフ募集

マツダショールーム

未経験者も大歓迎事務スタッフ募集

3月8日号

介護の「仲間」募る

(株)アイシマのサ高住3施設 瀬谷区

介護の「仲間」募る

3月8日号

人々の暮らしを支える

作業員・運転手募集 阿久和南

人々の暮らしを支える

3月8日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク