瀬谷区版

2011年5月の記事一覧

  • チャリティー歌謡祭開催

    チャリティー歌謡祭開催 文化

    廣松音楽事務所

     瀬谷公会堂で6月5日(日)、廣松音楽事務所(廣松亮介代表・瀬谷区三ツ境)のチャリティー歌謡祭が開催される。開場は午前9時半、開演9時55分。入場無料...(続きを読む)

  • 飲酒、携帯 根絶へ

    飲酒、携帯 根絶へ 社会

    交通安全運動キャンペーン

     5月11日から行われている春の交通安全運動に向け、5月10日、瀬谷警察署と交通安全関係団体が同署前でキャンペーンを行った。...(続きを読む)

  • 「議会条例」を検討課題に

    横浜市会

    「議会条例」を検討課題に

    委員会設置し、1年かけ議論

     議会運営のあり方などを定めた「議会基本条例」制定への動きが横浜市会でも始まろうとしている。同条例の制定を目指すための委員会が現在開会中の市会定例会で...(続きを読む)

  • 平塚でよさこい祭り

    5月22日(日)

    平塚でよさこい祭り

    46チーム参加予定 東北物産販売も

     県内外のよさこいチームが集う「第8回湘南よさこい祭り」が、5月22日(日)にJR平塚駅前の中心商店街周辺で開催される。...(続きを読む)

  • 歯並びが悪いと言われたら

    矯正専門医に聞く ―学校歯科健診―

    歯並びが悪いと言われたら

    ひらの矯正歯科

     新学期、学校で行われる歯科健診で「噛み合わせ」や「歯並び」の項目にチェックされる児童が増えているという。矯正専門医の平野正芳先生(ひらの矯正歯科・二...(続きを読む)

  • 原・三ツ境男子が初優勝

    ミニバス区大会

    原・三ツ境男子が初優勝 スポーツ

    女子はラプターズが3連覇

     瀬谷スポーツセンターで4月23日、ミニバスケットボール瀬谷区春季大会が行われた。男子は原・三ツ境ミニバスケットボールクラブ(山田武史監督)、女子は瀬...(続きを読む)

  • 「頑張って産んだ」と思えるお産を

    「頑張って産んだ」と思えるお産を 社会

    堀病院 三好真由美さん

     助産師として数年間病院に勤務した後、育児に専念するために退職した。3年ほど前、子どもの中学入学を機に職場復帰した。ブランクは14年半。「お産の現場に...(続きを読む)

  • 患者の心に接する

    患者の心に接する 社会

    横浜桐峰会病院 熊谷直美さん

     3度の産休・育児休暇を経て、現在は同病院の外来の看護師として勤務する熊谷さん。同病院では従業員用の保育所を病院に隣接して開設しており、出産後すぐに職...(続きを読む)

  • 手に思いを込めて

    手に思いを込めて 社会

    横浜相原病院 加藤みずきさん

     10年以上勤めた総合病院を、体調を崩して退職。1年のブランクの後、「看護の仕事に戻りたい」と、同病院に再就職した。「前職が激務だったので、病院に戻る...(続きを読む)

  • 鯉に復興の願い込め

    鯉に復興の願い込め 文化

    相沢調整池に100匹集まる

     区内相沢の相沢雨水調整池広場で5月8日まで、こいのぼりが揚げられた。今年揚がったこいのぼりの数は約100匹。  これは...(続きを読む)

  • いざという時「知らなかった」では...

    ほけん119番

    いざという時「知らなかった」では...

    加入中の保険内容の確認を

     3月に起きた東日本大震災をきっかけに、自分が加入している生命保険や火災保険などの見直しをする人が増えているという。...(続きを読む)

  • 住警器設置呼びかけ

    住警器設置呼びかけ 社会

    ホームピック瀬谷店に300人

     南台のホームセンター「ホームピック瀬谷店」(大呑岳志店長)で4月28日、瀬谷消防署の職員が、5月末に設置期限が迫った住宅用火災警報器の設置を呼びかけ...(続きを読む)

  • 自然エネルギーでエコ駅に

    三ツ境駅

    自然エネルギーでエコ駅に 社会

    改良工事で太陽光パネルや壁面緑化

     2008年10月から相模鉄道(株)が行ってきた三ツ境駅改良工事が3月に完了した。工事ではホームのトイレの新設・改修や耐震補強など駅の利便性・安全性の...(続きを読む)

  • 浅野 康則さん

    横浜開港アンデパンダン展の実行委員長を務める

    浅野 康則さん

    南台在住 60歳

    手が止まった時がやめる時  ○…5月15日まで中区のBankARTで開催している第2回横浜開...(続きを読む)

  • 市教委が

    市教委が"教師塾"の門戸拡大

    即戦力の人材養成目指す

     横浜市公立小学校の教師養成を目的に横浜市教育委員会が開講している「よこはま教師塾アイ・カレッジ」が、今年度から募集を中学校、高校(市立)、特別支援学...(続きを読む)

  • 京急EXインが開業

    品川駅前に広い客室のビジネスH(ホテル)

    京急EXインが開業

     品川駅前に4月29日、京浜急行電鉄(株)が運営するビジネスホテル「京急EXイン 品川駅前」がオープンした。  羽田空港...(続きを読む)

  • "あんどん"の絵柄を募集

    被災地をメッセージなどで応援

     今年7月にみなとみらいで開かれる「七夕あんどんキャンドルナイト」で、東日本大震災で被災した人々を応援しようと、当日展示する”あんどん&r...(続きを読む)

  • 例会から支援の心を

    例会から支援の心を 社会

    横浜瀬谷RC

     横浜瀬谷ロータリークラブ(石井秀人会長)では、現在、東日本大震災の被災地支援の一環で、例会時の昼食を軽食にするなどの活動をしている。同クラブが毎週1...(続きを読む)

  • 春風になびくフジ

    春風になびくフジ 文化

    全通院勢至堂

     瀬谷八福神の一つ・全通院勢至堂(瀬谷区下瀬谷1の29の10)で、5月初旬、フジの花が見頃を迎えた。  勢至堂には、樹齢...(続きを読む)

  • いざという時に備えて

    日本赤十字社

    いざという時に備えて

    赤十字が救急法講習会

     日本赤十字社では、心肺蘇生法及びAEDの使い方や日常生活における事故防止、手当ての基本を学べる「救急法」などの講習会で参加者を募集している。...(続きを読む)

  • 地域とともに、やわらかな医療を

    地域とともに、やわらかな医療を

    横浜桐峰会病院

     この6月で開院40周年を迎える横浜桐峰会病院。地域の救急病院として、また身近なかかりつけ医として、瀬谷区の発展とともに歩み続けてきた。...(続きを読む)

  • 商店街から被災地支援

    商店街から被災地支援 社会

    区商連が募金活動

     瀬谷区商店街連合会が4月8日、瀬谷駅北口で東日本大震災の義援金募金活動を行った。同会メンバーは揃いのジャケットを着て買い物客らに支援を呼びかけ、2時...(続きを読む)

  • 買い物は任せて!

    買い物は任せて!

    NPO法人でっかいそら

     「子どもが生まれたばかり」、「子どものお迎えがある」、「仕事でなかなか買い物に行けない」など買い物も大変。でっかいそらでは横浜市の「高齢者等買い物サ...(続きを読む)

  • さらにグレードアップ

    さらにグレードアップ

    東京・湯河原温泉 万葉の湯がリニューアル

     東京・湯河原温泉 万葉の湯(町田市鶴間)が4月20日、リニューアルオープンした。18日に行われたプレオープンには関係者約700人が出席し館内を見学し...(続きを読む)

  • 市民発の展示会開催

    市民発の展示会開催 文化

    7日から中区で

     中区のBankART StudioNYKで5月7日(土)から15日(日)まで第2回横浜開港アンデパンダン展が開催される。時間は午前11時半から午後7...(続きを読む)

  • 商店有志が東北支援

    商店有志が東北支援 社会

    日向山 チャリティー朝市

     南瀬谷のカーテンじゅうたん王国駐車場で4月16日、東日本大震災のチャリティー朝市が行われた。天候に恵まれ、朝早くから多くの来場者が詰めかけた。...(続きを読む)

  • 毛布200枚福島へ

    瀬谷ボーイズ

    毛布200枚福島へ スポーツ

    OBや保護者らが全面協力

     瀬谷区内で活動する少年野球チームの横浜瀬谷ボーイズ(杉山千春監督)が3月22日、東日本大震災で被災した福島県伊達市に、毛布200枚を救援物資として提...(続きを読む)

  • まちの防犯に貢献

    まちの防犯に貢献 社会

    1団体2人を表彰

     地域で積極的な防犯活動を行い、安全・安心のまちづくりに貢献した人や団体を讃える神奈川県警察本部長褒賞の表彰式が、4月5日に瀬谷警察署で行われた。今回...(続きを読む)

  • 建設業協会が義援金

    建設業協会が義援金

    横浜市に500万円

     市内の建設業者279社で構成される社団法人横浜建設業協会(工藤次郎会長)は4月14日、会員企業から募った東日本大震災の義援金500万円を林文子市長に...(続きを読む)

  • 小川 智惠子さん

    子育てサロン「えむ」の代表で、民生委員、主任児童委員などでも地域で活動する

    小川 智惠子さん

    宮沢在住 53歳

    地域を繋ぐ安心の笑顔  ○…特別な会話をしなくても「笑顔」のキャッチボールができる場所―宮沢...(続きを読む)

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク