瀬谷区版 掲載号:2011年7月21日号
  • googleplus
  • LINE

「さりげなく見つめて」 高齢者見守り

多い時には約50人が朝の体操を楽しむ
多い時には約50人が朝の体操を楽しむ

 「ご近所同士、顔見知りの関係づくりをしよう」-。同地区が高齢者見守り活動として行っているのが「WAT(ワット)」だ。

 Wはウォッチング(注意して見る)、Aはアクション(行動)、Tはチーム(組)。「じろじろ見られるのは不快に思うはず。気になる人がいたら、ほのぼのとした気持ちで気にかけ、見守っていけたら」と、町内会長や民生委員、ボランティアの人らがグループを組み、地域を7ブロックに分け、ブロックごとで見守り活動する。

 近所で会った時のあいさつや声かけのほか、新聞販売店や地域の店舗などと情報交換し、郵便受けや室内の電気の付け放しなどがないかを確認。これまでも大事には至らなかったが、「新聞が何日分も積み重なっている」など、地域の人を気にかける報告があったという。

 高齢者同士の元気づくりと交流も。瀬谷4丁目のはらっぱ公園では平日の朝8時から、健康体操が行われている。

 はらっぱに集まり、音楽に合わせて簡単なストレッチや運動。当初は近隣住民だけだったが、現在では地区外から訪れる人も。毎日顔を合わせることで、元気を確認し合っている。
 

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク