瀬谷区版 掲載号:2011年7月28日号
  • googleplus
  • LINE

ヤング侍 夢のジャイアンツ杯へ 目指すは全国少年野球チームの頂点

スポーツ

▲優勝を目指すヤング侍
▲優勝を目指すヤング侍

 ヤングリーグ所属の少年野球チーム「横浜ヤング侍」が、8月7日(日)から開催される全日本中学野球選手権大会(ジャイアンツカップ)に出場する。リーグの枠を越え全国の強豪が熱戦を繰り広げる同大会。侍は東京ドームでの決勝戦、頂点を目指し、試合に挑む。

 「一つ目標を達成できました」。真摯に練習に打ち込む主将・藤澤浩太君が笑顔を見せた。同大会はいわば「中学生硬式野球の甲子園」。全国約1400チームが予選大会に参戦、各リーグから勝ち上がった代表32チームが本大会に出場する。大会に向け「今の目標は優勝」と藤澤君は気を引き締める。

 ヤング侍は瀬谷区や座間市の中学生を中心に、2009年に結成。当時は1年生中心のチームながら、各大会で優勝、翌年には同リーグの全国大会に出場するなど、頭角を現し始めた。

 同大会予選では、大阪ニューヤングとの接戦を制し2対0で勝利。リーグの代表として念願の出場権を獲得した。同予選でMVPを獲得した百合野剛君は「チームのモチベーションも高まっている。一点一点繋いで得点したい」と意気込む。

 強みは「粘り強さ、諦めない心」と、選手やチーム関係者は持ち味を話す。練習では1日の目標を決め、声を掛け合い、集中を切らさず取り組む。練習が終わると、和気あいあいとした雰囲気に。その切り替えが、夏場の長時間のゲームで集中力を保つ秘訣のようだ。

 鈴木昌範代表は「誇りを持って、良い結果を残すためにチーム一丸となって戦いたい」と話した。
 

◀活躍が期待されるエースの柴山一馬君(左)、百合野君(中央)、藤澤君
◀活躍が期待されるエースの柴山一馬君(左)、百合野君(中央)、藤澤君

瀬谷区版のトップニュース最新6件

公共施設の「多目的化」推進へ

7年ぶり全国で「攻める」

瀬谷リトルシニア

7年ぶり全国で「攻める」

3月15日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月8日号

3月12日に開通へ

瀬谷団地連絡道路

3月12日に開通へ

3月8日号

「じゃんぼかるた」で対決

瀬谷スポーツセンター

「じゃんぼかるた」で対決

3月1日号

仏料理大会で世界2位

工藤雅克さん(二ツ橋町)

仏料理大会で世界2位

3月1日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク