瀬谷区版 掲載号:2011年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

瀬谷北部地区内で高齢者を対象にした「ふれあい食事会」を取り仕切る 岩崎 ミチ子さん 竹村町在住 68歳

食事会で地域のふれあいを

 ○…高齢者を対象に地域の食事会を実施するのは、地区の社会福祉協議会の会員で構成されるボランティア「むつみ会」のメンバー。地区社協会長という立場でメンバーをまとめる。地区内自治会でそれぞれ食事会を催し、さらに連合で2回、年に7度の食事会を滞りなく行うのが役目だ。「『おいしかったよ』、『良かったよ』って言われれば、どんな苦労も吹っ飛びますよ。皆さんの笑顔が私たちのパワーの源」とニッコリ。今年で17年目を迎える恒例行事となったが、食事の用意以外にも招待状の発送や送迎など、参加者が高齢化で増え続ける傾向にも対処しなければならない。「今の会場がもう手狭なんですよ。次回から大きい会場に変えなきゃね」。頭の中は運営のことでいっぱいのようだ。

 ○…高座郡有馬村(現在の海老名市)生まれ。24歳の時に瀬谷に嫁ぎ、息子3人を育て上げた。「瀬谷に来てからもう45年ですよ。早いですね。昔と違って大きくて便利なお店が増えたけど、個人商店がどんどんなくなってしまう」と残念そう。食事会を行うことは、地域のコミュニケーションの場として機能してきた個人商店の代わりなのかもしれない。「昔から義父が地域に貢献する姿を、ずっと見てきたんですよ」。知らず知らずのうちに社会福祉に興味を持つようになり、気がつけば義父と同じように地区社協の会長を任せられるようになった。ストレス解消にと始めた日本舞踊も、実は貴重な情報交換の場に。「メンバーはほとんど地元の方なので」と笑う。

 ○…今年2月、社協を中心に高齢者たちに防災グッズを配布したところ、直後に震災が。結果的にタイムリーな配布になったため、多くの高齢者から喜びの声が寄せられたという。「グッズの中には飲料水も入っていて、定期的に交換に訪れる際に見守りの効果もあるんですよ」。自らの年齢も重ねてきたが「体が動くうちは絶対に続けたい」と目を輝かせた。
 

瀬谷区版の人物風土記最新6件

柳 盛康さん

相模線沿線写真コンテストで最優秀賞を獲得した

柳 盛康さん

3月15日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎えた日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

3月8日号

平野 太一さん

県立高校からの甲子園出場を目指す瀬谷高校野球部の監督を務める

平野 太一さん

3月1日号

車(くるま) 秀徳さん

瀬谷公会堂の運営業務責任者を務める

車(くるま) 秀徳さん

2月22日号

山口 紗矢佳さん

シンガーソングライターとして活動し、3月にワンマンライブを控える

山口 紗矢佳さん

2月15日号

飯吉 明子さん

「ピンチをチャンスに!減災共助の会」の世話人の一人として活動する

飯吉 明子さん

2月8日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク