瀬谷区版 掲載号:2011年10月20日号
  • googleplus
  • LINE

本・料理からごみ0を 瀬谷区でリデュース運動を推進

「まずは気軽に持ち込みを」と職員
「まずは気軽に持ち込みを」と職員

 瀬谷区役所で10月17日から、不要になった本を譲る「3R夢(スリム)リユース文庫」が始まった。市が行っているごみ削減の「ヨコハマ3R夢」運動の一環。11月には、ごみを出さない調理法を学ぶエコ料理教室も開催される。

 リユース文庫は不要になった本を回収箱で回収し、職員が集まった本をチェックして本棚に並べるもの。回収箱、本棚ともに瀬谷区役所16番窓口付近に設置され、本棚からは自由に本を持ち帰ることができる。

 持ち込みは、極端に汚れ、破損、書き込みなどが多いものや、宣伝、政治・宗教活動の普及目的のもの、青少年の健全な育成を阻害するものなどは不可。

 この取り組みは既に瀬谷図書館でも行われており、毎月平均で200冊ほどが集まっているという。

 同図書館は「本を持ち込んで、代わりに並んでいる本を持ち帰る人や、家の掃除や整理で出てきた本を預ける人もいる」と話す。

 今回、瀬谷図書館から遠い地域の住民や、区役所に立ち寄った人にもリユース文庫を利用してもらおうと、区役所にも設置。区は「今まではG30で分別をテーマに協力してもらっていたが、これからはゴミを出さない『リデュース』を推進していく」といい、「活動のきっかけにリユース文庫も利用してもらえれば。ほかにもエコバッグやマイ箸・マイボトル携帯など、ライフスタイルに合わせて可能な取り組みをそれぞれ行い、ごみ削減に協力してもらえたら」と呼びかける。

調理でも3R夢

 区では3R夢運動の一環で、野菜を丸ごと使った調理法を学ぶ「エコ料理教室」も企画。11月10日(木)午前10時15分から、中屋敷地区センターで開催される。

 地場産の野菜を使い、主食、おかず、デザートを調理。「調理法次第で極力ごみを出さずに料理できることを知ってもらい、家庭でのリデュースに生かしてほしい」と区は話している。

 現在この料理教室の参加者を募集中。料理教室名、住所、氏名、電話番号を記入し、往復ハガキで〒246-0021二ツ橋町190瀬谷区役所資源化推進担当へ。10月25日(火)必着。問・【電話】367・5692
 

瀬谷区版のトップニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク