瀬谷区版 掲載号:2012年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

地域を守る若い力 消防団に10代の若者2人

社会

活躍が期待される鈴木さん(左)と藤崎さん
活躍が期待される鈴木さん(左)と藤崎さん

 火災や事故、災害などが発生した際に消防活動を行う瀬谷消防団に昨年4月、2人の若者が入団した。

 入団したのは鈴木明宏さんと藤崎智浩さん。2人は第1分団3班で活動する19歳。「消防団員だった父の影響と地域防災への関心が高まった」と入団のきっかけを話すのは鈴木さん。「東日本大震災の悲惨な状況を見て、自分にも何かできないかと考えた」と地域防災への思いは藤崎さんも同じだ。

「来年度から横浜市消防団に定年制が導入され、今年度限りで3人ほど退団する。2人にはその代わりではないけど、なるべく早く技術を習得し、上を目指して頑張ってもらいたい」と石川重夫団長も2人の影響に期待を寄せる。

 2人はこれからも訓練に励み、技術力の高い有事の際に頼られる消防団員を目指す。鈴木さんは「団の高齢化問題はある。若さを生かした視点で諸活動にあたりたい」、藤崎さんは「若い人に入団してもらえるように広報にも力を入れていきたい」と抱負を語った。
 

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク