瀬谷区版 掲載号:2012年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

瀬谷区の新区長に就任した 藥師寺えり子さん 泉区在住 52歳

地域と共につないでいく

 ○…4月1日付で瀬谷区の新しい区長に就任した。着任から2週間で瀬谷区の印象を問うと「自治会や町内会がしっかりしている、伝統のある街。それが特徴であり、財産であるという印象ですね。区役所のほとんどの事業が地域と連携していて、区役所の対応自体もご評価いただいていると感じました。とてもよい関係が築けているので、それを引き継いで、つないでいくのが私の大事なミッションだと思っています」とさわやかな笑顔で話す。

 ○…茨城県水戸市出身。大学で環境分野を専攻するも、途中で土木コースに変更。そこで所属していた研究室の先生と「横浜」の縁が生まれ、1983年、卒業と同時に横浜市に入庁した。当初はみなとみらいの担当で、入庁と同時に工事が始まるタイミングだった。国際会議等の計画づくりに携わったという。「最初から、すごい部署でびっくりしました。その後は地に足がついたというか、インフラの整備や都市づくりの部署をまわりました」。道路局では土木事務所勤務の経験も。この3月までは政策局の共創推進室で室長を務めるなど、公民連携のノウハウも豊富。地域での様々な施策に活かされることになりそうだ。

 ○…区役所勤務は初めて。しかもピカピカの新庁舎のお出迎えに「こんなに素晴らしい施設で、なんだか申し訳ない気持ちです。転出していった職員の皆さんが3月まで一生懸命準備して下さった。感謝の気持ちを忘れないようにしないといけませんね」

 ○…就任2週間の時点での”三ツ境ライフ”は快適な様子。「この周辺はおいしいレストランが多いです。ヘルシーな食材を使って手作り感があって、とてもいいですね」。得意のウォーキングで積極的な食べ歩き派かと思えるが、実は「自分からお店を探せない。連れて行ってもらわないとダメですね」と笑う。職員とのコミュニケーションも良好のようだ。
 

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6件

山口 紗矢佳さん

シンガーソングライターとして活動し、3月にワンマンライブを控える

山口 紗矢佳さん

2月15日号

飯吉 明子さん

「ピンチをチャンスに!減災共助の会」の世話人の一人として活動する

飯吉 明子さん

2月8日号

塚本 芳弘さん

神奈川県優良衛生技能者表彰に選ばれた「家庭料理の店ベル」の店主

塚本 芳弘さん

2月1日号

白井 勝晃さん

体操競技の五輪・世界選手権金メダリスト白井健三選手の父親で競技の普及に尽力する

白井 勝晃さん

1月25日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月18日号

バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の実行委員長を務める

バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

1月4日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク