瀬谷区版 掲載号:2012年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

瀬谷区子ども会育成連絡協議会の会長に就任した 飯野 美智子さん 瀬谷町在住 54歳

地域に恩返ししたい

 ○…瀬谷区子ども会育成連絡協議会の副会長を2期務め、今月、会長に就任した。「本当は、私なんてまだまだ会長の器じゃないと、お断りするつもりだったんですよ」。推薦委員から声が掛かり悩んでいた時、必死に子育てをしていた頃の自分を思い出した。そこには、地域の人に助けられ、支えられていた姿が。「その恩返しをする時がきた、とお受けすることにしました」と照れ臭そうに笑う。

 ○…3人の息子さんを女手一つで育て上げた。「大変でしたけど、男3人だったから逆に楽だったかな」。長男の憲一さんは、現在、瀬谷丸プロジェクトの副会長。「皆、昔はやんちゃな子たちでしたよ。全員面倒見ちゃえと思って」と、中学生の頃からボランティアに参加させ、地域に触れさせてきた。そのことが今実を結んでいる。「うるさいオバチャンて呼ばれてますけどね」と、言葉とは裏腹にどこか嬉しそうだ。

 ○…以前から小中学生時の地域との関り方が大切と、あらゆる場で話してきた。「中学生から行事などに積極的に加わることで、地域との繋がりが出来ると思うんです。私はそのパイプ役」。大人がやりきれないことを「中学生に率先してやって欲しい」と熱く語る。昨年は、盆踊りの開催準備に約20人の中学生ボランティアが集まった。「今年は全てのイベントへの参加を呼び掛けます。そしていつか、お年寄りの見廻りもやってもらえたら嬉しい」。子どもにもお年寄りにも、刺激になるこの試みを「今一番実現させたいこと」と目を輝かせて話す。

 ○…演劇が大好き。キャッツは3回鑑賞した。「でも最近、観に行けてなくて」。週5日は子育て関係の職場に勤め、空いた時間のほとんどを地域の子ども会活動や話し合いの時間に費やす。「時間があれば旅行にも行きたいな。声は掛けてもらえても、なかなか時間なくて」と残念そうに語りながらも、充実感に溢れた表情が印象的だった。

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6件

山口 紗矢佳さん

シンガーソングライターとして活動し、3月にワンマンライブを控える

山口 紗矢佳さん

2月15日号

飯吉 明子さん

「ピンチをチャンスに!減災共助の会」の世話人の一人として活動する

飯吉 明子さん

2月8日号

塚本 芳弘さん

神奈川県優良衛生技能者表彰に選ばれた「家庭料理の店ベル」の店主

塚本 芳弘さん

2月1日号

白井 勝晃さん

体操競技の五輪・世界選手権金メダリスト白井健三選手の父親で競技の普及に尽力する

白井 勝晃さん

1月25日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月18日号

バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の実行委員長を務める

バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

1月4日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク