瀬谷区版 掲載号:2012年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

瀬谷交通安全協会会長に就任した 渋川 正継さん 五貫目町在住 75歳

事故0(ゼロ)目指し全力で励む

 ○…5月29日付で瀬谷交通安全協会会長に就任。「責任重大です」と神妙な面持ちで話す。約30年前、「何か地域の役に立ちたい」と同五貫目支部に入会。その後、様々な役員を歴任、副会長も12年間務めた。年10回以上行う注意喚起のイベントも、会を率先して取りまとめてきた。経験豊富、満を持しての就任に思えるが「やっぱり会長は違いますよ」と、会長としての責務の重さを痛感している。

 ○…「会員の皆が動き易くなるよう、組織の強化を図りたい」。会の動きを良くすることが、防犯・防災にもつながるという。「副会長たちとも力を合わせ成し遂げたい」と強いリーダーシップで会を引っ張っていく。会長として一番力を入れたいのは「浜っこ交通安全教室」。「子どもは地域の宝。死亡事故を無くすため、警察、学校、母の会とも連携して精一杯力を注ぎたい」と熱い。そしていつか「公会堂で『交通の祭典』をやりたい」と子どものように無邪気な顔で夢を語った。

 ○…厚木市生まれ。約40年前、当時住んでいた大和から、五貫目町に移り住んだ。「家を建てる時、妻の知人の棟梁に勧められてね」。住み心地を聞くと「街なかと違って、自然もあるし良いところだよ」と五貫目の町が心底気に入っている様子。その地に、夫人とずっと二人で暮らしてきた。2年後には金婚式を迎える。「喧嘩は1度もしたことないね」。上場企業を辞め、40代で電熱材料加工会社を立ち上げた時も、夫人は文句一つ言わなかったそう。「趣味も全然違うしね。べったり過ぎないとこが良かったのかな」と頬を赤らめた。

 ○…子供の頃から楽器に触れるのが大好きだった。「ハーモニカなら、原っぱとかで気軽に吹けていいかなあと思って」と、3年程前から月に数回、教室に通っている。時には老人ホームで演奏会を開くことも。好きな楽曲は「ふるさと」。「やっぱり童謡はいいよ。心が和むしね」と目じりを下げ優しく笑った。
 

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6件

山口 紗矢佳さん

シンガーソングライターとして活動し、3月にワンマンライブを控える

山口 紗矢佳さん

2月15日号

飯吉 明子さん

「ピンチをチャンスに!減災共助の会」の世話人の一人として活動する

飯吉 明子さん

2月8日号

塚本 芳弘さん

神奈川県優良衛生技能者表彰に選ばれた「家庭料理の店ベル」の店主

塚本 芳弘さん

2月1日号

白井 勝晃さん

体操競技の五輪・世界選手権金メダリスト白井健三選手の父親で競技の普及に尽力する

白井 勝晃さん

1月25日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月18日号

バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の実行委員長を務める

バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

1月4日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク