瀬谷区版 掲載号:2012年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

横浜FC 女子サッカー参戦を発表 「なでしこリーグ」めざす「なでしこリーグ」めざす

 保土ケ谷区内に拠点を構えるプロサッカーチーム・横浜FCは7月5日、神奈川県女子I部リーグの「横須賀シーガルズFC」と提携し、来シーズンから女子サッカーに参戦することを発表した。

 横須賀シーガルズは、県女子I部リーグに属するトップチームのほか、U―12、U―15など幅広い年代の選手が活躍している。2013年2月から、トップチームのみが「横浜FCシーガルズ」に名称を変更し、練習拠点なども横浜FCと同じ保土ケ谷区に移す。

 トップチームはこれまでに、昨年のワールドカップ日本代表として出場した大野忍選手、近賀ゆかり選手らを輩出。現在は、15歳から26歳まで22人のアマチュア選手が所属している。

 県I部リーグから、女子サッカーのトップリーグである「なでしこリーグ」に昇格するには、関東リーグへの昇格、さらにその上のチャレンジリーグへの昇格を経ての入れ替え戦となるため、最短でも4年が必要。

 5日に会見を開いた横浜FCスポーツクラブの奥寺康彦代表理事は、「なるべく早く、横浜市初のなでしこ参戦を目指したい」と意気込みを語った。

 また同日、関係者らが林文子横浜市長を表敬訪問。林市長は「女性がプロスポーツで活躍する場が横浜にできるのは本当に嬉しい。頑張ってください」とエールを送った。

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷西陸上部が部門賞

かながわ部活ドリーム大賞

瀬谷西陸上部が部門賞

2月15日号

「地元でライブ、嬉しい」

瀬谷高出身バンドQoN

「地元でライブ、嬉しい」

2月15日号

一足早く春の訪れ

市インスタの写真展示

90周年祝い式典

90周年祝い式典

2月15日号

千体の雛人形が一堂に

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク