瀬谷区版 掲載号:2012年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

観る人を笑顔に 阿久和・じじぃず

社会

初舞台「ふれあい祭り」後のスナップ(昨年5月)
初舞台「ふれあい祭り」後のスナップ(昨年5月)

 8月6日に催された阿久和納涼祭で来場者を熱狂させた「じじぃず」のライブ。煌びやかな衣装をまとい舞台上に現れたメンバーがドリフの「ほんとにほんとにご苦労さん」の歌に合わせ踊りだすと会場は大歓声に包まれた。

 「じじぃず」結成は昨年5月。介護サービスを提供する(株)アイシマの職員やその関係者ら11人が所属している。大震災後で日本全体が落ち込む中、施設利用者や地域の方に少しでも笑顔と元気を届けようと集まった。メンバーの大半は60代後半の男性。年齢を感じさせないダンスや楽しいパフォーマンスで観客を引き寄せ、笑顔を誘う。リーダーの広瀬さんは「観て下さる方はもちろん、自分たちも楽しめるよう活動をしています。まだ3曲しかレパートリーがありませんが今後増やしていきたい」と話す。

 そんな「じじぃず」が9月29日(土)、瀬谷公会堂で開かれる廣松音楽事務所主催の歌謡祭に登場する。どんなステージを披露してくれるのか今から楽しみだ。
 

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク