瀬谷区版 掲載号:2012年9月27日号
  • googleplus
  • LINE

衆院選5区 民・自・共 3人が出馬へ 他党の動向にも注目

政治

 衆議院の任期が1年を切る中、政界は衆議院の解散・総選挙に向けた駆け引きがみられる。神奈川5区(戸塚区・泉区・瀬谷区)では現職と前職、新人の3人が出馬に向け、準備を進めている。9月24日起稿

 民主党は鳩山内閣で衆議院内閣委員長、野田内閣で民主党副代表と衆議院国家基本政策委員長の田中慶秋氏(74)が7期目を目指す。東日本大震災からの復興と福島第一原発の事故収束、デフレ解消と超円高への対応などに努める。

 自民党は党青年局次長で前職の坂井学氏(47)が再選を目指す。原発・領土問題や学校教育等について訴えている。東日本大震災被災地で結成された民間グループの横浜支部では岩手・大槌町の復興支援活動等に尽力している。

 共産党は党国政対策委員長の横山征吾氏(41)を候補者として擁立。党の方針である消費税増税に頼らない社会保障の充実や尖閣諸島問題などについて訴えている。2010年7月の泉区市議補選に出馬し、落選している。

 田中氏と坂井氏は4回連続4度目の対決となる。過去2回は、郵政選挙といわれた前々回に15万1617票を獲得した坂井氏が当選し、前回は政権交代を成し遂げた民主党の田中氏が15万6328票を獲得して2期ぶり6度目の当選を果たした。両選挙とも次点は11万票を超えた。

 次回衆院選も得票数の過半数超えが当選ラインとみられるが、県内全選挙区で候補者擁立を目指すみんなの党や橋下徹大阪市長の日本維新の会が候補者擁立の動きを見せれば、接戦となりそうだ。
 

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6件

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月15日号

「小兵」、走力で頂点に

原中学校男子バスケ部

「小兵」、走力で頂点に

2月15日号

「総量維持」に重点

次期緑の保全計画

「総量維持」に重点

2月8日号

農業の「いろは」学ぶ

瀬谷第二小4年生児童

農業の「いろは」学ぶ

2月8日号

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月1日号

子育て応援マップが完成

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク