瀬谷区版 掲載号:2012年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

もしもに備え避難訓練 あづまの幼稚園

煙の部屋を通過してきた園児。貴重な体験となった
煙の部屋を通過してきた園児。貴重な体験となった
 学校法人鎌田学園あづまの幼稚園で11月16日、瀬谷消防署の協力で大規模避難訓練が実施された。

 これは、大規模避難訓練を通じて乳幼児保護者の不安を取り除き、地域で行われる防災訓練への参加を促すとともに、災害への備えの一助とするもの。同時に災害時の保護者引渡しについて検証する機会に。準備に6ヵ月かけて練りに練った訓練が実現した。

 当日は年代ごとに起震車による地震体験、体育館での煙体験、消火器体験などを実施。昼食は母の会による炊き出しで、アルファ米の白飯と豚汁を用意。降園はバス送迎ではなく、保護者が徒歩で出迎えた。鎌田千恵子園長は「災害時を事前に体験する貴重な機会になりました。徒歩によるお迎え訓練は初めてでしたが、自宅から幼稚園までの距離、安全な道路、危険な個所の把握などができました」と話している。

園児・父母ら約700人が参加
園児・父母ら約700人が参加

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク