瀬谷区版 掲載号:2013年5月23日号
  • googleplus
  • LINE

市政報告 平成25年第1回定例会の論戦から 横浜市会議員 かのう重雄

災害時の応急医療体制

 議案関連質疑で災害時に応急医療を提供する病院の確保・運用について質問しました。

 市長は、「災害拠点病院以外にも負傷者の受け入れ体制強化のため、近隣の医療機関を周知するほか、被災を免れて診療ができる医療機関がわかるように地域の皆さんに伝えていきたい」と答弁しました。

環境政策で国際機関との連携

 局別審査において、国際条約に基づく本部機関として唯一日本に存在する組織で、横浜に世界本部を置く国際熱帯木材機関(ITTO)と、横浜市の更なる連携強化を提案するとともに、第5回アフリカ会議でのITTOの役割強化を訴えました。

 環境政策などを所管する荻島環境創造局長、地球温暖化対策などを所管する浜野温暖化対策統括本部長、両局を担当する鈴木副市長らは、「環境未来都市・国際都市横浜」としてITTOとの更なる連携強化を図っていくと答弁。また、私の提案によりエマヌエル・ゼ・メカITTO事務局長と公明党市議団らとの懇談が実現。そこでは、第5回アフリカ会議の成功と、環境政策においてITTOと横浜市や公明党との更なる連携強化を図るなど積極的な意見交換が行われました。

提案が実現PM2・5の情報提供がスタート

 局別審査での提案により、3月18日からPM2・5微小粒子状物質や放射線モニタリングポスト、その他の大気汚染物質測定値の情報提供が実現しました。

【1】モバイル版URL

http://m.city.yokohama.lg.jp/ks/saigai/pm25.html

【2】QRコード

【3】電話でのお問い合わせ

▽環境創造局環境管理課監視センター/8時45分〜17時15分(平日)

【電話】045・671・3507

▽横浜市コールセンター/8時〜21時(土・日・祝日含む毎日)

【電話】045・664・2525
 

市会本会議場での質問
市会本会議場での質問
エマヌエル・ゼ・メカ事務局長(中央)と
エマヌエル・ゼ・メカ事務局長(中央)と
PM2・5測定器前で説明を受ける
PM2・5測定器前で説明を受ける

横浜市会公明党政務調査会瀬谷事務所

横浜市瀬谷区三ツ境125-25

TEL:045-365-2054

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク