瀬谷区版 掲載号:2013年7月18日号
  • googleplus
  • LINE

夏休みに科学はいかが 阿久和地区センター

昨年の様子
昨年の様子
 物作りを通して楽しみながら学べる、「おもしろ何でもチャレンジ」が7月27日(土)、阿久和地区センターで行われる。事前申込みのボトルシップ作りのほか、当日受付で人工イクラやランの花でコサージュ作り、偏光板で遊ぶなど10種類を超える種目が体験できる。主な対象は小学生とその保護者で、「夏休みなので、家族連れで楽しんでくれれば」と副館長の早川晃さんは言う。昨年から始めた取り組みで、前回は130人近くが来場した。今年は横浜隼人高校を始め、市内外の中高生が中心になって専門的な指導を行うので、交流の場にもなる。(問)阿久和地区センター【電話】045・365・9072

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク