瀬谷区版 掲載号:2013年7月25日号
  • googleplus
  • LINE

触れ合って知って 瀬谷高生が赤ちゃん体験

 瀬谷区地域子育て支援拠点にこてらすで、6月5日から7月10日にかけて瀬谷高校の生徒が体験実習を行った。家庭科の授業の一環として1年生全8クラスと選択科目の3年生約350人が参加。「初めて赤ちゃんと触れ合う子が多いと思う。未来の自分を想像して、今できることを知ってほしい」と、コーディネーター金子美津子さんの協力で去年から始めた取り組み。

 生徒たちは妊婦体験や乳幼児との触れ合い、おむつ替えの3つのプログラムを行った。7kg近い妊婦体験ジャケットを着た妊婦役と幼児役の2人が階段を昇り降りするプログラムでは、「下が見えない」や「重い」などの声が。あおむけができないなどの苦労を体験し、「ママって大変だ」と話す女子生徒もいた。

 乳幼児との触れ合いでは車遊びや線路の組み立てなど、同じ目線に立って楽しんでいた。腕におさまるほど小さな赤ちゃんを抱き、男子生徒は「お父さんになった気分」と喜んでいた。

 金子さんは、「瀬谷区は10代の出産が多く、幼児虐待が増えている。知って関わるのとそうでない差は大きい」と話す。生徒たちにとって貴重な体験となったようだ。

赤ちゃんも楽しそう(6月21日撮影)
赤ちゃんも楽しそう(6月21日撮影)

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク