瀬谷区版 掲載号:2013年8月29日号
  • googleplus
  • LINE

将来を見据えて 夏のジョブトライアル

園児の元気さに圧倒(8月2日撮影)
園児の元気さに圧倒(8月2日撮影)
 福祉の仕事について、ボランティアではなく仕事として体験する取り組みが、7月25日〜8月8日まで区内4つの施設で行われた。横浜市社会福祉協議会が主体となって昨年港南区で中学生を対象に行われたもの。それを踏まえて仕事を意識することを目的に、高校生を対象に今年度初めて実施した。

 シャローム三育保育園(曽我比香子園長)で保育士体験をした田原実莉さん(横浜隼人高校1年)は、「園児たちはパワフルで大変な面もあるが、触れ合う機会が中々ないのでいい経験になったし、保育士になりたい気持ちが強くなった」と笑顔で話した。

 「ボランティアは場面ごとの行動だが、仕事は全ての責任を負うもの。その違いを分かってもらえただろうし、来年も続けていければ」と瀬谷区社会福祉協議会の仲丸さんは語った。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク