瀬谷区版 掲載号:2013年9月19日号
  • googleplus
  • LINE

小さな命救えとAED体験 聖マリで救急の日

乳児に心臓マッサージを行う参加者
乳児に心臓マッサージを行う参加者
 「救急の日」の9月9日、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院=矢指町=でAED体験などをする市民向けイベントが開催された。

 同院が毎年開催しているもので、会場には救急救命センターの看護師が集まり、参加者に直接指導。乳児は窒息が原因で心臓が止まるケースが多いことから窒息の解除方法の演習も行われた。

 6カ月の子どもを持つ熊谷寿美礼(すみれ)さんは「叩くのが怖くて力の加減が難しい。講習は前から受けたいと思っていたので、ためになった」と振り返った。

 看護師の高橋泰昭さんは「お母さん方の関心の高さを感じられた。AEDを触ったことがない人はまだまだ多いので、今後も普及・啓発を呼びかけていきたい」と話していた。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク