瀬谷区版 掲載号:2013年9月26日号
  • googleplus
  • LINE

横浜隼人高 女子卓球 国体へ 8年連続 県代表に3選手

スポーツ

県代表ジャージを着る(左から)小林コーチ、永尾さん、美濃口さん、秋田さん
県代表ジャージを着る(左から)小林コーチ、永尾さん、美濃口さん、秋田さん
 9月28日開幕の第68回国民体育大会(スポーツ祭東京2013)の卓球・少年女子に、横浜隼人高校の女子卓球部(岸昌宏監督)=阿久和南=の永尾尭子(たかこ)主将(3年)と美濃口千夏さん(2年)、秋田佳菜子さん(同)が県代表として出場する。同校が県代表3人枠を占めるのは、8年連続。

 約100人が参加した県1次、2次予選(シングルス)を経て、6月に優勝した秋田さんを含む同校3人が代表に選出。8月の関東ブロック予選に出場した7県のうち1位の埼玉と、神奈川、千葉代表が国体出場を決めた。本戦では各5チーム4組がリーグ戦を行い、各組1位が決勝トーナメントに進出。試合形式は3選手でシングルス5戦を行い、3勝先取で勝利となる。

 今夏の総体で個人ランク12位につけ、中学3年から4年連続の国体出場になる永尾さんは「3年前の国体から1回もベスト4入りしていない。自分の試合は全部勝って結果で恩返ししたい」と意気込む。同校のコーチ就任から、8年連続で県代表監督として本戦に臨む小林秀行さんは、社会人の選手、監督時代を含め35回の国体出場歴を持つ。「県民代表で国体に出るプレッシャーを克服して、結果を出さなければ」と語った。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

初期消火技術を競う

求む、緑あふれる写真

フォトコンテスト

求む、緑あふれる写真

7月26日号

8月にコンサート

橘和さん阿久和南

8月にコンサート

7月26日号

瀬谷区の人材バンクが作品展

ミニ水族館をつくろう

内モンゴルの児童と交流

かんとう幼稚園

内モンゴルの児童と交流

7月26日号

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク