瀬谷区版 掲載号:2013年10月10日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

乳がん早期発見 マンモグラフィ検診受診を 日本健康倶楽部 横浜支部 診療所

清潔感ある診療所
清潔感ある診療所
 日本人女性の20人に1人以上がかかると言われている乳がん。横浜市では乳がん検診の受診率(11・3%)が全国平均(15・2%)よりも低い。乳がんは早期発見すれば生存率は高いとされているため、関係機関では定期的な検診受診を呼びかけている。

 横浜市では今年度も、40・45・50・55・60歳の女性(2012年4月2日〜13年4月1日までに達した年齢)に乳がん検診の無料クーポン券を発行、6月末から郵送を開始した。

 乳がん検診には、視触診検診のほかに、乳がんの早期発見に有効とされている、乳房専用のレントゲン撮影「マンモグラフィ」がある。マンモグラフィは、触診では診断できないような小さなしこりや、石灰化を見つけることができるとされている。

女性専用日

 瀬谷区内のマンモグラフィ検診実施機関の一つ、瀬谷駅南口の「日本健康倶楽部横浜支部」の診療所では、「女性がより受診しやすいように」と、医師・レントゲン技師・看護師などすべてのスタッフと受診者が女性のみの「女性専用日」を月4回設け、受診率のアップに向けて取り組んでいる。10月は4日(金)、8日(火)、18日(金)、22日(火)、11月は1日(金)、12日(火)、15日(金)、26日(火)で要予約。

 同診療所は、市の乳がん検診無料クーポン券の実施医療機関。1年から2年に1回程度の受診が呼びかけられている乳がん検診。「早期発見には定期的な検診が重要です」と同診療所は話している。

各種検診も

 同診療所は、企業や学校などを対象に巡回健康診断を行っている公益法人「一般社団法人日本健康倶楽部」が運営。人間ドック、健康診断専門の診療所だ。一般健診はもちろん、胃部撮影、腹部超音波、体組成、眼底検査、骨密度測定、肺活量検査など、整った設備で詳しい検査を受診できる。

 市検診にも対応しており、乳がん検診(視触診+マンモグラフィ/1370円)、胃がん検診(3140円)、大腸がん検診(600円)が受けられる(各検査とも40歳以上対象)。

 また、同診療所は協会けんぽの生活習慣病予防健診および特定健康診査も実施している。

一般社団法人 日本健康倶楽部 横浜支部診療所

神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4-5-31シルバープラザビル2階

TEL:045-442-6321
TEL:045-303-9622

http://kenkousindan.jp/

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6件

「土・日で介護を学ぼう」

横浜市福祉サービス協会

「土・日で介護を学ぼう」

7月19日号

精密さと安全性重視入れ歯治療にも注力

「目立たない矯正」で治療に専念を

税金の悩み電話で解決

個人宅こそ人工芝

キレイな見た目に楽々メンテ

個人宅こそ人工芝

7月5日号

学校司書を募集中

求人

学校司書を募集中

7月5日号

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク