瀬谷区版 掲載号:2013年10月24日号
  • googleplus
  • LINE

ノントレー大作戦 ユーコープ橋戸で10・28

ひと手間でごみ量は減らせる
ひと手間でごみ量は減らせる
 区内の課題解決などに取り組む「瀬谷区のまちづくり区民の会」が、区内のスーパーや市、区と協力して「ノントレー大作戦」を行う。ごみ減量の啓発が狙いで、10月28日(月)、午前9時〜正午までユーコープ瀬谷橋戸店で開催する。

 当日はバラ売り商品を中心にノントレー商品を提供。そのほか直接実験や体験をして理解を深めてもらおうと、生ごみと土を混ぜて土壌を豊かにする土壌混合法と古紙と水だけの5分でできる植木鉢実験を実施。土壌混合法の体験者先着10人にはプランターを、作った植木鉢も後日プレゼントされる。また、水切り・3R夢ビデオの上映や分別パネルも展示し、ごみ削減への意識啓発を促す。

 瀬谷区は昨年度のごみ量が3R夢運動の基準年である平成21年度と比べて泉区とともに増加しており、市内18区でその値が最も多い。汚名返上のため、資源循環局瀬谷事務所を中心に削減へ向けた積極的な取り組みを実施中だ。昨年度に続き、「23年度実績に対し1人1日25gの削減」を目標に掲げ、達成に向けてごみ出しマナー3箇条を作成。自治会への呼びかけや集積場所にチラシを掲示するなどしている。

 また昨年、区内のモデル地区で水切り調査をしたところ、1人1日あたり推計約65gのごみ量が削減される結果が出た。水切りはごみの重さがの1番の原因なため、「たったひと手間で嫌な臭いも減るし、ごみが軽くなる。今後も区民の皆さんに周知して削減に努めたい」と資源循環局の林晴彦所長は話していた。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク