瀬谷区版 掲載号:2013年12月12日号
  • googleplus
  • LINE

横浜理容ソフトが30周年 記念式典で絆深める

和やかな雰囲気で行われた
和やかな雰囲気で行われた
 横浜理容ソフトボール連盟(上杉時男会長)は12月3日、30周年の記念式典を横浜国際ホテル(西区)で開催した。神奈川県理容生活衛生同業組合理事長、倉田一之さんのお祝いの言葉に続き、同組合副理事長、柴垣眞太郎さんの発声で乾杯。30年の歴史を祝った。

 横浜市理容連合会に属し、ソフトボールを通じて健康の増進、および会員相互の親睦を図ることを目的に始まったこの連盟は、瀬谷、旭、保土ヶ谷、栄、南の5チームでスタートした。現在は市内10区が加盟しているがチーム数は変わらず、連合チームとして参加しているなど、競技人口は徐々に増加している。

 30周年にあたり同会会長の三橋康利氏は、「団結力を付けるにはソフトボールは最高の場。日々の健康と店の繁栄があるからこそできるものだから、今後も怪我のないよう楽しんでいきたい」と話した。

 年間を通して5チーム総当たりで2巡のリーグ戦計40試合を戦い、勝敗を競う。この日はシーズンを制し、見事V6に輝いた港北ハリケーンズの佐藤益央監督に、上杉会長からトロフィーが贈呈された。

 同連盟は8月に横浜スタジアムを貸切り、親睦試合も実施。その様子を30年の歴史とともにまとめたスライドショーが始まると、当時を懐かしみながら終始賑やかな笑い声が響いた。歌自慢が集まったカラオケやプレゼント抽選会も行われ、出席者は楽しみながら絆を深めている様子だった。

「1チームでも多く加盟してくれれば」と白川敏雄実行委員長
「1チームでも多く加盟してくれれば」と白川敏雄実行委員長

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク