瀬谷区版 掲載号:2013年12月26日号
  • googleplus
  • LINE

子どもたちに大盛況 楽竹会が環境保全をPR

社会

幼虫に興味津々の子どもたち
幼虫に興味津々の子どもたち
 農業や畜産、植物や樹木に触れることで環境への理解を深めることを目的とした「農と緑のふれあい祭り〜知・楽・遊みどりアップ〜」が11月3日、横浜市環境活動支援センターや児童遊園地で開催された。

 瀬谷からNPO法人楽竹会(奈良部岩次理事長)が参加。「竹琴太鼓で遊ぼう」をテーマに、竹琴太鼓の演奏や竹チップ堆肥で飼育したカブト虫の幼虫の展示、瀬谷の自然環境と保全活動を伝えるパネル展などを行った。ブースでは竹とんぼやぶんぶん独楽の工作も実施され、多くの子どもや家族連れで賑わった。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク