瀬谷区版 掲載号:2014年2月20日号 エリアトップへ

睦荘が近隣自治会と覚書 消防共助の枠組みを拡大

社会

掲載号:2014年2月20日号

  • LINE
  • hatena
共助で災害時の被害軽減を目指す(左から相原施設長、大山署長、伏見会長)
共助で災害時の被害軽減を目指す(左から相原施設長、大山署長、伏見会長)

 横浜市地震被害想定の見直しを受け2月9日、社会福祉施設朋友会・軽費老人ホーム睦荘(相原友宏施設長)と小金台自治会(伏見勇会長)が「消防応援協力に関する覚書」を締結した。

 睦荘と小金台自治会は、同施設の火災発生時に自治会による初期消火、避難誘導等の協力を受ける協定を1992年に締結していた。このほど、木造密集地域における延焼拡大防止と被害の軽減を図るため22年ぶりに協定を見直し、覚書を再締結することとなった。今回の覚書には、睦荘による自治会への大規模火災対策の参加を追加。施設職員による避難誘導支援や施設の消火資機材の活用等、可能な範囲内で自治会に協力するなど、双方向による共助の枠組みを拡大する内容となっている。これにより、木造密集地域対策の強化と被害の軽減を目指す。

 同施設で行われた締結式には施設関係者や自治会員ら14人が参加した。

 立会人を務めた大山潔瀬谷消防署長は「東日本大震災では絆の大切さを再認識した。今回の締結をきっかけに、自助共助の意識が更に深く地域に根ざしていけば」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

瀬谷駅北口で献血活動

横浜瀬谷LC

瀬谷駅北口で献血活動 社会

56人が協力

4月2日号

長尾さん(五貫目町)が新人賞

文化庁芸術選奨

長尾さん(五貫目町)が新人賞 教育

おわら風の盆の単著で

4月2日号

地域住民が花壇を一新

地域住民が花壇を一新 社会

南瀬谷小前のロータリー

4月2日号

せやまるがお出迎え

せやまるがお出迎え 社会

区庁舎入口近くに銅像

4月2日号

南口にタクシー乗り場

三ツ境駅

南口にタクシー乗り場 社会

二重交通が新設

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型肺炎、影響で減少

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク