瀬谷区版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

区内の福祉施設等でボランティアコンサートを行う 山田 聡子さん 橋戸在住 48歳

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena

音楽で届ける「元気」

 ○…バンドを組んでいた経験を生かし、県内外の高齢者施設や福祉施設等でボランティアコンサートを行う。1年前からは区内の施設でも活動。月に2度ほどケアプラザや自治会の企画へ足を運び、オリジナルソングなどをピアノ弾き語りで披露する。娘の香帆さんと共演することもあり、我が子の夢に向かって進む姿を見て「刺激をもらっている」とニッコリ。

 ○…幼少期から音楽に触れ、高校ではギター片手に曲を作るように。3年間で約300曲を作り、3年時には関東圏の高校生を対象にしたバンド大会でベストボーカル賞を受賞した。卒業後も年に1度、ライブハウスなどで演奏を楽しんでいたが、「好きな時に歌っていた」活動に変化が生まれたのは8年前。後輩から届いた一通の手紙だった。中には白血病で闘病していること、「希望は先輩の歌」と書かれていた。入院する病院でのコンサートを提案し「勇気を与えられたら」との想いで後輩に向けて作った曲「エール」などを披露。CDを求める人が出る好評ぶりで「歌を楽しんでくれ、多くの笑顔を見ることができた」。今の活動のきっかけを振り返る。

 ○…施設で歌い始めた当初はカバー曲のレパートリーが少なく、オリジナル曲が中心。歌い終わってみると自己満足のようで、心残りに思うことも多かった。会場の一体感と臨機応変の重要性に気付き、「ただ歌を聴いてほしい」ではなく、ダンスや手遊びで一緒に楽しむスタイルを取り入れるようになった。

 ○…中学校の講演に呼ばれることもあり、生徒たちへ必ず伝えるのは夢を諦めないこと。「焦って夢を追いかける子が多いが、地道に続けていけば、好きなことをして周囲に喜んでもらえることもあるはず」と経験をもとにした言葉を伝える。代表曲「エール」の歌詞「希望という勇気を君に与えたい」にあるように、音楽を通じて元気や笑顔を届けていく。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

佐藤 康(やすし)さん

横浜瀬谷ライオンズクラブの第46代会長に就任した

佐藤 康(やすし)さん

本郷在住 49歳

7月11日号

井上 博海(ひろみ)さん

横浜瀬谷ロータリークラブの新会長に7月1日付で就任した

井上 博海(ひろみ)さん

本郷在住 84歳

7月4日号

関 洋二さん

開業30周年を迎えた横浜アリーナの代表取締役社長を務める

関 洋二さん

新横浜在勤 56歳

6月20日号

志水 隆一さん

瀬谷区PTA連絡協議会の会長に就任した

志水 隆一さん

区内在住 42歳

6月13日号

植松 哲平さん

FMヨコハマの夕方の人気番組「Tresen」のメインDJとして3年目を迎えた

植松 哲平さん

岡山県岡山市出身 39歳

5月23日号

鈴木 好幸さん

皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

鈴木 好幸さん

南区在住 60歳

5月16日号

西川 浩二さん

4月1日付で瀬谷消防署の署長に就任した

西川 浩二さん

磯子区在住 55歳

4月18日号

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 7月11日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク