瀬谷区版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

市立武道館 建設推進大会に300人 五輪前の完成目指す

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena
あいさつをする小川会長
あいさつをする小川会長

 関内ホールで3月8日、第5回横浜市立武道館建設推進大会が開かれ、関係者約300人が参加した。剣道や弓道など、横浜市10武道団体が「人創りの拠点」として、東京五輪前の武道館建設を目指す活動の一つ。

 主催の横浜市立武道館建設推進協議会(小川肇会長)は、武道団体が中心となって2002年10月に結成された。武道館建設を目指して、これまで15万人を超える署名活動や要望書の提出などを行ってきた。

 大会では、横浜市市民局局長の西山雄二氏が「横浜市のスポーツ振興」をテーマに講演。横浜文化体育館50年の歴史を振り返り、五輪競技を行った経歴などを紹介した。9割を超える稼働率や2011年度から中学校で武道が必修化されたことに触れ「長く愛され、自慢できる体育館を目指す」と話した。

 市内には県立武道館(港北区)があるが、観客席が少ないなど小規模の施設特有の課題がある。2020年の東京五輪に向けて「市立武道館が各国選手の練習場にもなれば」と横浜市体育協会の山口宏会長は期待する。

 市はまた、横浜文化体育館(中区)を再整備する方針を固め、2014年度予算案に調査費2千万円を計上。隣接する横浜総合高校の跡地を活用し、武道館機能を有するサブアリーナの整備も検討するという。

 小川会長は「当初は夢幻のことだったが、具体的に進んできた。一日も早い実現に向けて加速していきたい」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

災害ボラ知って

災害ボラ知って 社会

専門家らが講演会

11月7日号

喜歌劇で詐欺対策

喜歌劇で詐欺対策 社会

防犯組織などが集い

11月7日号

境川沿いの左馬神社巡る

境川沿いの左馬神社巡る 文化

16日に散策行事

11月7日号

瀬谷はーとがフェスタ

瀬谷はーとがフェスタ 社会

10日に三ツ境で

11月7日号

消防団協力事業所に

消防団協力事業所に 社会

市から認定

11月7日号

クリスマスのイラスト募集

クリスマスのイラスト募集 文化

二俣川駅前のツリーを飾る

11月7日号

小道をスケッチ

小道をスケッチ 文化

足助さんが7度目の個展

11月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク