瀬谷区版 掲載号:2014年4月3日号 エリアトップへ

拠点避難訓練を実施 本郷連合自治会

掲載号:2014年4月3日号

  • LINE
  • hatena
町内ごとに避難所へ
町内ごとに避難所へ

 本郷連合自治会(小川六男会長)が3月9日、災害時の拠点になる大門小学校で避難訓練を実施、地域住民約370人が参加した。

 まず、災害時に支援を必要とする住民の安否を町内会の班長が確認、避難所へと誘導した。その後、いざという時に寝泊まりする場所など、校内の施設を見学。瀬谷区が市全体に先駆けて導入した段ボールベッドの組み立て体験も行った。段ボールベッドは地面からの高さがビニールシートに比べ30cm以上高いことから、避難所で舞うほこりや粉塵による咳、喘息が軽減できると言われている。足の静脈に血栓ができるエコノミークラス症候群の予防にも役立つ。

 参加者からは「災害時にはまず『近助』(近所で助け合う自助)が重要だと改めて実感した」との声が聞かれた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

新型コロナで行事中止続く

はらっぱ、一般開放へ

はらっぱ、一般開放へ 社会

旧上瀬谷通信施設で

2月27日号

27年の花博開催目指す

横浜市

27年の花博開催目指す 社会

招致活動が進む

2月27日号

市郊外部の活性化拠点へ

旧上瀬谷通信施設

市郊外部の活性化拠点へ 社会

テーマパークなど計画

2月27日号

村治佳織リサイタル

村治佳織リサイタル 文化

タウンニュースホール

2月27日号

「連携深めた活動を」

「連携深めた活動を」 社会

瀬谷交通安全協会

2月27日号

「横浜の体験」を返礼品に

ふるさと納税

「横浜の体験」を返礼品に 社会

4月から23品目追加

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月27日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク