瀬谷区版 掲載号:2014年4月10日号 エリアトップへ

横浜のPR役に3人 観光親善大使が決定

社会

掲載号:2014年4月10日号

  • LINE
  • hatena
大使に選ばれた(左から)岩田さん、隅さん、玉城さん
大使に選ばれた(左から)岩田さん、隅さん、玉城さん

 横浜の魅力や観光情報を広く発信する2014年度の「横浜観光親善大使」に市内在住の3人が選ばれ、4月から活動を開始した。

 12代目の大使となったのは、岩田樹里さん(22)=港南区=、隅一帆(かずほ)さん(26)=西区=、玉城(たまき)ちひろさん(31)=神奈川区=の3人。2月に行われた選考会で100人の中から選ばれた。

 空手でインターハイや国体の出場経験がある大学生の岩田さんは「私にとって母であり、大好きな横浜の魅力を国内外に広めたい」という。宝塚音楽学校を卒業し、女優として活動する隅さんは「横浜イコール私と思ってもらえるようにしたい」と意気込む。沖縄出身の会社員で英語やドイツ語が堪能な玉城さんは「横浜に住んで約1年なので、観光客の方と同じ目線でPRしたい」と抱負を述べた。

 3人は来年3月まで他都市で横浜をPRする活動などを行う。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

「省プラ生活」発信

横浜市

「省プラ生活」発信 社会

企業製品などSNSに

7月2日号

WEBでアジサイ観賞を

瀬谷区

WEBでアジサイ観賞を 社会

HPに写真や動画

7月2日号

5カ月ぶりの散策行事

水緑ウォーク

5カ月ぶりの散策行事 スポーツ

7月下旬に都筑区で

7月2日号

子どもの支援団体を募集

子どもの支援団体を募集 社会

共同募金会の物資提供先に

7月2日号

7月末まで休館延長

7月末まで休館延長 教育

区内4カ所のコミスク

7月2日号

「新しい社会の形」 追求を

特別インタビュー

「新しい社会の形」 追求を 社会

県医療危機対策統括官の阿南医師

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜第3回 住居表示の新制度で瀬谷から『字(あざ)』が消えた文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

    6月25日号

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク