瀬谷区版 掲載号:2014年4月10日号 エリアトップへ

NPO法人楽竹会 大さん橋で竹琴太鼓披露 間伐竹による工芸も展示

社会

掲載号:2014年4月10日号

  • LINE
  • hatena
参加したメンバーたち(一番左が奈良部理事長)
参加したメンバーたち(一番左が奈良部理事長)

 横浜港のシンボル、大さん橋で3月29日・30日の二日間、鉄桟橋竣工120周年を記念した「よこはま大さん橋フェスタ2014」が行われた。

 メインイベントのひとつ「つながりの波止場みんなの文化祭」は、「参加することに未来がある!」をモットーに横浜の市民団体や企業約60団体が集まり開かれた、来場者と共に創り上げることを目的とした催し。瀬谷からはNPO法人楽竹会(奈良部岩次理事長)が参加した。大さん橋ホール内に設置されたブースで、近隣の荒廃竹林の整備作業の際に発生した間伐材を使用した竹炭や竹酢液、竹工芸品のほか、ムクロジ工芸品やひょうたん工芸品などを出展販売した。

 また野外ステージでは、高齢者の心身機能の活性化や健康回復に効果があるという、手作りの竹楽器を使った竹琴太鼓の演奏も披露。家族連れなどで満員の会場を賑わせた。

 奈良部理事長は「今回のように大きなイベントには初めて参加させていただいたのですが、たくさんの人がブースに訪れてくれて大盛況でした。他の団体とも交流することができ、大変有意義でした」と語った。

 同会は2002年に設立し、現在の会員数は90人以上。荒廃竹林整備のほかホタルの里山づくり整備や、ひょうたん栽培、環境学習支援事業など積極的な活動を続けている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

”1”に因んだキルトずらり

1tas1カフェ

”1”に因んだキルトずらり 社会

26日まで展示

6月17日号

初夏の和泉川を散策

初夏の和泉川を散策 スポーツ

 瀬谷水緑の健康ウオーク

6月17日号

”障害”に寄り添い学ぶ

区社協移動情報センター

”障害”に寄り添い学ぶ 社会

7月に理解講座

6月10日号

プロからダンス学ぶ

ワークショップ

プロからダンス学ぶ スポーツ

瀬谷区で8月に

6月10日号

熱中症予防を呼びかけ

瀬谷消防署

熱中症予防を呼びかけ 社会

感染対策との両立も

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter