瀬谷区版 掲載号:2014年4月10日号 エリアトップへ

横浜市民意識調査 将来に悲観の声が減少 「20年後の社会」 女性に顕著

掲載号:2014年4月10日号

  • LINE
  • hatena
20年後の社会の変化[経年変化] ※横浜市民意識調査より
20年後の社会の変化[経年変化] ※横浜市民意識調査より

 横浜市が3月17日に公表した2013年度市民意識調査の報告書で、「20年後の社会」が「良くなっている」(以下「良く」)と回答した人の割合が前回(05年度)より増え、「悪くなっている」(以下「悪く」)と答えた人が大幅に減ったことがわかった。この傾向は特に女性に多く見られた。

 20年後の社会の変化について「良く」と答えた人は前回調査より4・1ポイント増にとどまったが、「悪く」は38・1%で、前回より16・0ポイント減った。

 各年代の男女とも「悪く」が「良く」を上回っているが、20〜50歳女性で「悪く」と答えたのが各年代とも20ポイント以上減り、70歳以上では「良く」が、「悪く」を上回った。

 職業別の項目でも同様の傾向がみられ、自営業や事務職の「悪く」が20ポイント近く減り、学生の「良く」は34・5%で唯一「悪く」(32・8%)を上回った。

 20年後の社会の展望に関する質問では「税金や社会保障への負担が高くなっている」に86・8%、「未婚者の増加で晩婚化が進んでいる」に72・8%、「地球温暖化などの環境問題が一層深刻化している」に65・5%が「そう思う」と答えた。

 なお、仕事と子育てや介護が両立する社会、地域の問題に対して市民同士が解決に向けて行動するといった項目に課題を感じている人の割合が、前回調査より増えている。

 同調査は市民の生活意識・構造をもとに市政運営等の基礎資料として活用しようと、市が市政満足度や市政への要望、心配事などについて1972年から実施。今年度は外国人を含む20歳以上の市内在住者3千人を対象に、昨年6月〜7月の18日間にわたり調査を行い、2153人から回答を得た(回収率71・8%)。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

8月の公表「厳しい」

横浜IRの実施方針

8月の公表「厳しい」 政治

林市長、記者会見で

8月13日号

住宅火災の割合増加

横浜市

住宅火災の割合増加 社会

1〜6月期157件

8月13日号

「献血にご協力を」

「献血にご協力を」 社会

16日 瀬谷駅北口広場

8月13日号

涼求め自然歩く

瀬谷水緑の健康ウオーク

涼求め自然歩く 社会

24日に市民の森へ

8月13日号

防災、動画で学ぶ

防災、動画で学ぶ 教育

市ホームページで公開

8月13日号

読書スタンプ開催中

読書スタンプ開催中 社会

区民施設協会・せや

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月13日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク