瀬谷区版 エリアトップへ

2014年5月の記事一覧

  • 空き店舗に複合施設

    県営阿久和団地

    空き店舗に複合施設 社会

    名称は「ぽかぽかプラザ」

     県営阿久和団地・阿久和ショッピングセンター内の大型空き店舗を活用して地域福祉・交流拠点「ぽかぽかプラザ」が開設されることが決定した。先月29日には、...(続きを読む)

    5月15日号

  • 悲願へ前進

    瀬谷文化協会

    悲願へ前進

    総会で区民センター発表

     瀬谷文化協会(小川肇会長)の第46回総会式が4月26日、瀬谷センターで行われた。冒頭に薬師寺えり子区長から会員に向け、今年度の横浜市予算に区民文化センターの調...(続きを読む)

    5月15日号

  • 子ども向け電車映画

    イオンシネマ独占の人気シリーズ

    子ども向け電車映画

    読者プレゼント

     電車が大好きな子ども向け映画として大人気の「れっしゃだいこうしん」シリーズ第6弾「しんかんせんとわくわくでんしゃ大集合」が5月10日から、イオンシネマみなとみ...(続きを読む)

    5月15日号

  • 總持寺に「休憩茶処」

    總持寺に「休憩茶処」 社会

    (株)シティー設計が設計

     大本山總持寺=鶴見区=の大駐車場の一角に、一般利用可能な「休憩茶処」が建設されることがわかった。4月26日に地鎮祭を実施、完成は10月頃の予定。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 老人ホームで避難訓練

    老人ホームで避難訓練

    実戦想定に現場も緊張

     介護付有料老人ホーム、カーサプラチナ三ツ境(新名誠施設長)で4月17日、消防訓練が行われた。今回はブラインド型訓練と呼ばれる、実施者に進行やシナリオを与えない...(続きを読む)

    5月15日号

  • 打鼓音ライブ

    打鼓音ライブ

    旭公会堂で

     星槎中学・高校=旭区若葉台=で活動する「創作和太鼓集団・打鼓音」によるライブ「Dako-on Dream Live」が6月8日(日)、旭公会堂で開催される。...(続きを読む)

    5月15日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月15日0:00更新

     大門小のたこあげ大会。大勢の子どもに混ざってたこを揚げる教職員の素敵な笑顔が印象的だった。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 樹木医導入で事故防止へ

    横浜市

    樹木医導入で事故防止へ

    約2万8000本を点検

     横浜市は街路樹の倒伏を防止するために、ベッコウタケなどの菌が寄生しやすい8種類、約2万8000本を対象に、今年度から4年かけて、樹木医による点検を開始する。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 介護職の理解深める

    介護職の理解深める

    NPO法人が学術大会

     NPO法人日本総合リハビリスト協会(二ツ橋町・川崎正仁理事長)による第7回学術大会が5月11日、瀬谷公会堂で開かれ、介護職に携わる約250人の参加者が傾聴した...(続きを読む)

    5月15日号

  • ビーコル3季目、7位で幕

    バスケ男子bjリーグ

    ビーコル3季目、7位で幕 スポーツ

    本拠地最終戦 白星ならず

     プロバスケットボールbjリーグ、東地区の横浜ビー・コルセアーズは4月26、27日、秋田ノーザンハピネッツとのホーム戦を平塚総合体育館で行い、87―89、72―...(続きを読む)

    5月15日号

  • 市内捕獲数 年400頭超

    アライグマ・ハクビシン

    市内捕獲数 年400頭超

    ペットなどが増殖か

     住民らからの依頼を受け市が市内で捕獲したアライグマ・ハクビシンの数が年400頭超で推移している。2013年度の捕獲数は各235頭、213頭。13年度を含む過去...(続きを読む)

    5月15日号

  • 理科好き子どもを育てる

    理科好き子どもを育てる 社会

    NPOがスタッフ募集

     実験や工作を通して子どもに理科の楽しさを伝える取り組みを横浜市内や県内各地で展開しているNPO法人「おもしろ科学たんけん工房」(安田光一代表理事)が活動を支え...(続きを読む)

    5月15日号

  • 深夜に響く電話相談

    いじめと向き合う(上)

    深夜に響く電話相談

     横浜市は4月1日、学校や市教委、児童相談所、警察などが連携し、いじめの早期発見と早期対策を行う「いじめ問題対策連絡協議会」等を設ける条例を施行した。市の取り組...(続きを読む)

    5月15日号

  • 髪を傷めず頭皮に優しい白髪染め

    聖マリアンナ医大が開発 10万本突破

    髪を傷めず頭皮に優しい白髪染め

    乾いた髪に素手で10分、手軽さ人気

     聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームが開発した白髪用カラートリートメント『煌髪(キラリ)』。40〜60代の女性に人気を集め、昨年2月の発売以来10万本を突...(続きを読む)

    5月8日号

  • 人形の家に「ガシャポン」

    人形の家に「ガシャポン」 文化

    懐かしの商品集め企画展

     カプセルに入った人形などの自動販売機「ガシャポン」の企画展が5月11日まで、中区山下町の横浜人形の家で開かれている。 「ガシャポン」は...(続きを読む)

    5月8日号

  • May J.(メイ  ジェイ)さん

    ディズニー映画「アナと雪の女王」の主題歌を歌う

    May J.(メイ ジェイ)さん

    横浜市在住 25歳

    「ありのまま」歌声届け ○…「歌を好きになった原点」。デビューから8年。憧れだったディズニー映画の劇中で、その歌声を響かせ...(続きを読む)

    5月8日号

  • 新瀬谷八景を巡る

    新瀬谷八景を巡る

    水緑の健康ウォーク

     瀬谷水緑(みりょく)の健康ウォークサポーター会(名雪勝利会長)主催、瀬谷区福祉保健センター共催による第62回ウォークイベント「新瀬谷八景(第1幕)」が5月24...(続きを読む)

    5月8日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月8日0:00更新

     取材で知り合った人をきっかけに、歌手のMay J.さんを今号で取材した。全国的に活躍する人を瀬谷の人に紹介していただき、タウンならではの良さを実感。地域に感謝...(続きを読む)

    5月8日号

  • 結成後 初の市3位に

    バンデリージャ横浜

    結成後 初の市3位に

    個活かすサッカー奏功

     第49回横浜市長旗争奪ジュニアサッカー大会が4月27日まで三ツ沢球技場などで行われ、南瀬谷中学校を拠点に活動するクラブチーム、バンデリージャ横浜(岩崎輝紀監督...(続きを読む)

    5月8日号

  • アイスクリームの日

    5月9日

    アイスクリームの日

    馬車道でイベント

     関内の馬車道商店街で5月9日(金)、「アイスクリームの日」を記念したイベントが行われる。日本で初めてのアイスクリームが町田房蔵によって横浜馬車道で製造販売され...(続きを読む)

    5月8日号

  • 畠山歌謡教室

    畠山歌謡教室

    5月17日発表会

     畠山れい子さん=写真=が主催する畠山歌謡教室の発表会が5月17日(土)、瀬谷公会堂で行われる(午前9時50分開場、10時10分開演)。無料。6部にわたり、生徒...(続きを読む)

    5月8日号

  • 赤十字が資金募集

    赤十字が資金募集

    運動月間で呼びかけ

     日本赤十字社神奈川県支部が5月の「赤十字運動月間」に合わせ、活動資金を募集している。寄せられた資金は自然災害による被災者や戦争・紛争の犠牲者に対する救援、救急...(続きを読む)

    5月8日号

  • 若葉台に「職」と「食」の拠点

    神奈川県住宅公社

    若葉台に「職」と「食」の拠点

    団地再生に向け新事業

     旭区の若葉台団地商店街ショッピングタウンわかばに4月22日、「コミュニティオフィス&ダイニング春(Haru)」が開所した。運営するのは、神奈川県住宅供給公社(...(続きを読む)

    5月8日号

  • 新無線センターが好評

    日本交通横浜

    新無線センターが好評

    24時間配車要請に対応

     日本交通横浜(株)=旭区矢指町=が4月に運営を開始した「新無線センター」。24時間の配車受付が可能となり、利用者から好評を博している。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 個性豊かな児童を育む

    少人数制 私立小

    個性豊かな児童を育む

    5月28日、学校説明会

     『横浜三育小学校』は、1クラス20人以下の少人数教育を実践する私立校。キリスト教を通し、「自分が愛されていること」を理解し、「他者を愛し尊重すること」を学ぶ。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 迷子児童を無事、自宅へ

    東野中2生徒

    迷子児童を無事、自宅へ

    警察署等から表彰

     市立東野中学校2年の北村優夏さんと渡辺希美さんが4月22日、小学1年生の迷子の児童を家まで送り届けたとして瀬谷警察署(増田勝署長)と瀬谷補導員連絡会(相原明会...(続きを読む)

    5月1日号

  • 就労支援の総合窓口開設

    横浜市

    就労支援の総合窓口開設

    定着まで継続フォロー

     横浜市は、市内への就労希望者を支援するための「就職サポートセンター」を16日、横浜駅西口に開設した。就職前の個別相談やインターンシップの斡旋から、就職後のフォ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 防衛3回 次戦は無敗強者

    プロボクシング八重樫選手

    防衛3回 次戦は無敗強者 スポーツ

    地元横浜の声援、胸に

     市内・大橋ボクシングジム所属のWBCフライ級王者、八重樫東(あきら)選手(31)=旭区在住=が4月6日、東京・大田区総合体育館での防衛戦で同級8位のオディロン...(続きを読む)

    5月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月1日0:00更新

     GWは特に予定が…という人に朗報。今号中面は旭区との合同特集で、2地区のお店や催し物などを紹介している。年度が替わって1カ月経ち、新生活のリズムにも慣れてきた...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「改憲なら堂々と議論を」

    憲法記念日インタビュー

    「改憲なら堂々と議論を」 政治

    横浜弁護士会小野毅会長”法の支配”に危機感示す

     5月3日は「憲法記念日」。本紙では4月1日に横浜弁護士会の会長に就任した小野毅さん(55)に、市民と憲法との関係や横浜の現状に即した基本的人権の状況、憲法改正...(続きを読む)

    5月1日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook