瀬谷区版 掲載号:2014年6月19日号 エリアトップへ

水間教授 生活期リハビリを解説 暮らし充実化に重要

社会

掲載号:2014年6月19日号

  • LINE
  • hatena
講演する水間昭和医大教授
講演する水間昭和医大教授

 脳卒中から助かる会主催の市民講演会「生活期のリハビリテーション(リハビリ)」が6月14日、中区の市開港記念会館で行われ、市民ら約60人が参加した。

 当日は、昭和大学医学部、リハビリテーション医学教室の水間正澄教授が講師を務めた。水間教授は日本におけるリハビリの歴史が浅いことに触れ、1992年に医療法にリハビリが明記された内容を紹介。良質かつ適切な医療を提供するために、治療(命)と予防(健康)、そしてリハビリ(暮らし)が重要と指摘した。

 「体にマヒがある場合、できないことを考えるのではなく、できることを増やしいく」と、生活に向き合う考え方を説明し、それを実現するための生活期リハビリの重要性を説明した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

瀬谷銀座通りで恒例の夏祭り

瀬谷銀座通りで恒例の夏祭り 社会

商店会会員らが出店

8月22日号

ハマスタでドッジしよう

ハマスタでドッジしよう スポーツ

参加小学生チームを募集

8月15日号

瀬谷駅周辺で清掃活動

瀬谷中学生

瀬谷駅周辺で清掃活動 社会

地域交流と非行防止図る

8月15日号

いちょう通りで夏祭り

いちょう通りで夏祭り 社会

多彩なステージ 17日に

8月15日号

瀬谷第二地区で祭り

瀬谷第二地区で祭り 社会

盆踊りコンテストも

8月8日号

「気軽に相談できる場に」

県営細谷戸ハイツ

「気軽に相談できる場に」 社会

生活援助員の事業が進む

8月1日号

地域活動のノウハウ学ぶ

地域活動のノウハウ学ぶ 社会

区などが受講者募る

8月1日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク