瀬谷区版 掲載号:2014年6月19日号 エリアトップへ

水間教授 生活期リハビリを解説 暮らし充実化に重要

社会

掲載号:2014年6月19日号

  • LINE
  • hatena
講演する水間昭和医大教授
講演する水間昭和医大教授

 脳卒中から助かる会主催の市民講演会「生活期のリハビリテーション(リハビリ)」が6月14日、中区の市開港記念会館で行われ、市民ら約60人が参加した。

 当日は、昭和大学医学部、リハビリテーション医学教室の水間正澄教授が講師を務めた。水間教授は日本におけるリハビリの歴史が浅いことに触れ、1992年に医療法にリハビリが明記された内容を紹介。良質かつ適切な医療を提供するために、治療(命)と予防(健康)、そしてリハビリ(暮らし)が重要と指摘した。

 「体にマヒがある場合、できないことを考えるのではなく、できることを増やしいく」と、生活に向き合う考え方を説明し、それを実現するための生活期リハビリの重要性を説明した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

オペラ歌手が出演

クリスマスコンサート

オペラ歌手が出演 文化

ライブ配信も

11月26日号

ウェブ上で写真展

横浜市

ウェブ上で写真展 文化

姉妹都市の街並み公開

11月26日号

市 クックパッドと連携

市 クックパッドと連携 経済

アプリで商店街紹介など

11月26日号

五輪へ、テロ対応を検討

五輪へ、テロ対応を検討 社会

関係機関が図上形式で

11月26日号

終電時刻繰り上げへ

相模鉄道

終電時刻繰り上げへ 社会

来年春の改正から

11月26日号

教室をテレワークの場に

教室をテレワークの場に 社会

コロナ禍に有効活用

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク