瀬谷区版 掲載号:2014年10月23日号
  • googleplus
  • LINE

10月26日瀬谷フェス うまいもの市が充実 三陸沖に瀬谷丸を!も参加

経済

今年も新鮮な東北の魚介類が並ぶ(写真は昨年)
今年も新鮮な東北の魚介類が並ぶ(写真は昨年)
 瀬谷区最大のイベント「瀬谷フェスティバル〜ひろげよう!つながりの輪〜」が10月26日(日)、上瀬谷通信施設はらっぱで開催される。地元15店舗が集結する「瀬谷うまいもの市」や東日本大震災復興支援ブースでの名産品販売、米海軍厚木航空施設のアメリカンフードなどグルメが大集合する。

 今年もフェスティバル会場内には恒例の米海軍厚木航空施設のアメリカンフードや地域で活動する団体・店舗等による飲食、物販、活動内容PRなど様々なブースが124店並ぶ。

 東日本大震災被災地支援ブースには「三陸沖に瀬谷丸を!」「石巻市フレスコ」「いわき観光まちづくりビューロー」が参加。獲れたてのホタテや牡蠣などの新鮮魚介類や東北の特産品などが販売される。

 瀬谷うまいもの市ブースでは、瀬谷で愛され続けているうまいものを集めた『瀬谷の逸品』の認定店舗やガチカレー(ガチでうまい横浜の商店街カレーNo.1決定戦)参加店が参加。瀬谷のこだわりグルメが一堂に。

 特設ステージでは区民団体がお囃子や太鼓、ソーランやフラダンスなど様々なパフォーマンスを披露。

 キッズエリアには『ふあふあ』(大型風船遊具)や横浜F・マリノスと連携した『横浜F・マリノス展&キックターゲット』、横浜瀬谷ロータリークラブの『動物とのふれあいコーナー』、そのほか、野球コーナー、ミニショベルカーなど子どもたちに人気の企画が盛りだくさん。

 開催時間は午前10時から午後3時まで(荒天中止)。瀬谷駅北口から会場まで無料シャトルバスあり(午前9時30分から午後3時30分まで約20分間隔に運行)。当日の実施の有無については横浜市コールセンター(当日午前8時から)【電話】045・664・2525へ。そのほかの問い合わせ等は瀬谷区地域振興課【電話】045・367・5692へ。

【瀬谷うまいもの市・参加店(順不同)】▽一と休み食堂▽デニッシュハウス▽ボンヌ・ジュルネ▽デリカスタジオ横浜▽巴屋精肉店▽ミート&デリカいいはら飯原精肉店▽ソフィア洋菓子店▽カステラ文▽御菓子司青柳▽ナマステ▽相澤良牧場オーガスタミルクファーム▽和菓子司佐とう▽お菓子工房Keimin▽味の散歩道田舎路▽ぶどうぼう

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6件

瀬谷から全国の舞台へ

インターハイ

瀬谷から全国の舞台へ

7月26日号

クールスポットで快適に

区内で2校、1施設

基準不適合のブロック塀

区内で2校、1施設

7月19日号

境川に防災スピーカー

ごみ量、年間の11倍に

大災害発生時

ごみ量、年間の11倍に

7月12日号

区内で早くも急増

熱中症による救急搬送

区内で早くも急増

7月12日号

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク