瀬谷区版 掲載号:2014年10月30日号
  • googleplus
  • LINE

土との触れ合い大切に ゆたか幼が恒例の芋掘り

教育

なかなか土に触れられない子の姿も
なかなか土に触れられない子の姿も
 ゆたか幼稚園(鎌田豊也園長)が10月7日・8日の二日間、上瀬谷の栽培園でこの時季恒例の「サツマイモ掘り」を行った。

 自然や生きものとの触れ合いを大切にする同園。創立当初は落花生掘り、25年ほど前からはサツマイモ掘りを毎年実施している。今年も全園児約250人が参加。初めて土に触れる年少の子の中には、土の中から突然現れた幼虫やコオロギに「ワー」「キャー」と驚きの声を上げる子も。

 鎌田園長は「最近は、土と触れ合うことはなかなかないと思います。このような行事を行うことで自然に触れる喜びを幼少期に少しでも感じてもらえれば」と話した。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク