瀬谷区版 掲載号:2014年11月6日号 エリアトップへ

(PR)

瀬谷区 土砂災害に備えて 土砂災害警戒区域とは

掲載号:2014年11月6日号

  • LINE
  • hatena
配布されるチラシ
配布されるチラシ

 瀬谷区では37区域の土砂災害警戒区域が指定されている。土石流が発生する可能性は少ないものの、台風などの大雨により局所的ながけ崩れが発生する危険性がある。「日頃から、ご自宅の周辺の状況について注意を払い、災害に備えましょう」と担当者は話す。

土砂災害警戒区域とは

 土砂災害警戒区域とは法律に基づき「急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)」等による被害の及ぶ恐れのある区域を指定したもの。瀬谷区は平成25年9月に神奈川県から指定を受けている。土砂災害区域はハザードマップで確認することができる。マップは市のホームページで確認できるほか、区役所総務課で配布もしている。【URL】http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kenbou/bousai/gake/gake/hmap/

対象世帯にチラシを配布

 また、土砂災害から身を守るための情報を掲載したチラシを対象区域の住民に配布する。土砂災害警戒区域内の全世帯が対象(11月中旬配布完了予定)。チラシが郵便受けに入っていたら、あらかじめ家族で避難行動について話し合うなど、安全のための備えが必要。「自宅が警戒区域でなくても、土砂崩れの可能性はあります。『自らの命は自らで守る』という考えのもと、避難勧告の有無にかかわらず危険がせまる前に早めに行動してください」と担当者は話す。問い合わせ等は瀬谷区総務課危機管理担当【電話】045・367・5611へ。

ハザードマップ
ハザードマップ

瀬谷区役所 総務課 危機管理担当

横浜市瀬谷区二ツ橋町190

TEL:045-367-5611

http://www.city.yokohama.lg.jp/seya/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

司法書士による不動産よろず相談会

小田急不動産(株)大和店

司法書士による不動産よろず相談会

相談会予約、来店購入・売却相談でクオカード

10月10日号

海軍道路沿いに11月オープン

児童発達支援放課後デイ

海軍道路沿いに11月オープン

20日から内覧会も

10月10日号

オータムガーデンフェア

オータムガーデンフェア

横浜イングリッシュガーデン

10月10日号

男女共学で新たな歴史英語・理数教育を充実

横浜市旭区

男女共学で新たな歴史英語・理数教育を充実

横浜富士見丘学園中学校・高等学校

10月3日号

家の悩みを無料相談

屋根の雨漏り外壁のひび割れ

家の悩みを無料相談

海軍道路沿いのランディックホーム

10月3日号

無料の行政相談所

無料の行政相談所

10月10日午後に区役所で

10月3日号

「人間力」養う人材教育を実践

横浜商科大学高等学校 横浜市旭区

「人間力」養う人材教育を実践

10月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク