瀬谷区版 掲載号:2014年11月13日号
  • googleplus
  • LINE

書家 齋藤香坡氏が個展 15日から 鎌倉芸術館で

文化

作品制作に挑む齋藤氏(上)
作品制作に挑む齋藤氏(上)
 日本の書壇を代表する書家の一人で國藝書道院を主宰、産経国際書会最高顧問を務める齋藤香坡氏が個展「古都鎌倉に魅せる 香坡の書画三昧」を11月15日(土)から20日(木)まで、鎌倉芸術館で開く。

 齋藤氏は1937年(昭和12年)生まれ。阿部翠竹氏、森翠坡氏に師事し、37歳で國藝書道院を立ち上げた。港北区綱島に本部、鶴見区に錬成会場を構えるほか、県内各地や近畿地方などに支部を展開する。   「書画三昧」は、日本ではあまり見られないという書画一体の個展。齋藤氏は喜寿の節目を新たなエネルギーにして、創作活動に挑んだという。

 展示される作品は約100点。中でも山水の風景に般若心経が綴られた高さ2メートル、幅25メートルの大作は注目の一つ。また、竹の子の豊かさと愛らしさを半紙に描いた『竹の子』は自身の満足度が高い作品。

 これまでは、躍動感溢れる作風で知られる齋藤氏だが、今回は静の作品が数多いというのも特徴。ファンにとっては同氏の心境の変化も見逃すことができない。齋藤氏は「これまでの常識を覆す展覧会にしたい」と意気込む。

 入場無料、午前10時から午後6時、最終日は午後4時まで。

◀出品作のひとつ「筆運びが自然に入った」という。
◀出品作のひとつ「筆運びが自然に入った」という。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク