瀬谷区版 掲載号:2014年11月13日号 エリアトップへ

要援護者への理解を 瀬谷消防署で講座

社会

掲載号:2014年11月13日号

  • LINE
  • hatena
疑似体験する参加者
疑似体験する参加者

 災害発生時に大きな被害を受けやすい高齢者や乳幼児等を理解し、減災に繋げてもらおうと瀬谷消防署で10月29日、第2回「災害時要援護者理解講座」が行われた。

 同講座はSeya防災ネットワーク分科会活動と瀬谷区家庭防災員スキルアップ研修会の一環で実施され、参加者は「子連れの避難、周囲はどうする?」「高齢者を理解しよう」のテーマで知識を深めた。

 イヤーマフや特殊なゴーグルを装着し、高齢者を疑似体験する場面では「自分の声がよく分からず、会話がしづらかった」などの声が聞かれ、参加者はいざという時の共助の必要性を再認識していた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

新議長に横山氏

横浜市会

新議長に横山氏 政治

副議長は谷田部氏

5月23日号

「平和のための戦争展」

「平和のための戦争展」 社会

県民センターで講演や展示

5月23日号

フリマで復興支援

あづまの幼稚園

フリマで復興支援 社会

現地の特産品が並ぶ

5月23日号

思い乗せ歌声披露

畠山歌謡教室

思い乗せ歌声披露 文化

6月に瀬谷公会堂で

5月23日号

春彩るいけばな作品展

春彩るいけばな作品展 文化

茶華道協会が31日から

5月23日号

体験と発見で健康に

体験と発見で健康に 社会

区役所周辺でフェア

5月23日号

歯と口の健康呼びかける

瀬谷歯科医師会

歯と口の健康呼びかける 社会

6月2日の健康フェアで

5月23日号

あっとほーむデスク

  • 5月23日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク