瀬谷区版 掲載号:2014年11月13日号 エリアトップへ

要援護者への理解を 瀬谷消防署で講座

社会

掲載号:2014年11月13日号

  • LINE
  • hatena
疑似体験する参加者
疑似体験する参加者

 災害発生時に大きな被害を受けやすい高齢者や乳幼児等を理解し、減災に繋げてもらおうと瀬谷消防署で10月29日、第2回「災害時要援護者理解講座」が行われた。

 同講座はSeya防災ネットワーク分科会活動と瀬谷区家庭防災員スキルアップ研修会の一環で実施され、参加者は「子連れの避難、周囲はどうする?」「高齢者を理解しよう」のテーマで知識を深めた。

 イヤーマフや特殊なゴーグルを装着し、高齢者を疑似体験する場面では「自分の声がよく分からず、会話がしづらかった」などの声が聞かれ、参加者はいざという時の共助の必要性を再認識していた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月10日号

傘寿で初リサイタル

山本さん(下瀬谷)

傘寿で初リサイタル 文化

70歳から歌に傾倒

10月10日号

本番へ練習に熱

第九コンサート

本番へ練習に熱 文化

104人の区民合唱団

10月10日号

屋内外スポーツを楽しむ

屋内外スポーツを楽しむ スポーツ

14日にスポセン周辺

10月10日号

物語性ある動物絵画

泉区

物語性ある動物絵画 文化

松本さんが4回目の個展

10月10日号

生け花で楽しむ秋

瀬谷区

生け花で楽しむ秋 文化

長屋門公園で13日から

10月10日号

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数 文化

テラスで12日からフェスタ

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク