瀬谷区版 掲載号:2015年1月22日号
  • googleplus
  • LINE

OB・プロが直接指導 横浜隼人で少年野球教室

 プロ選手らを講師に招く、恒例の少年野球教室が12月23日、横浜隼人高校=阿久和南=野球場で開催された。主催は神奈川県少年教育親善野球連盟、横浜隼人高等学校硬式野球部OB会。

 7回目の今年は、同部OBの小宮山慎二捕手(29・阪神)=写真=をはじめ、元プロの副島孔太氏(40)や同部OBの鈴木誠氏(41)、荒井真吾氏(32)らが講師として参加。ウォーミングアップやキャッチボール、守備、打撃などの指導を行った。

 キャッチボールの前には、小宮山選手が子どもたちに投げ方を直接指導。軸足や肘の使い方の説明に、熱心に聞き入る姿が見られた。また、レプリカユニフォームやサイン入りグッズが当たる抽選会も行われた。

 小宮山選手は「今日教わったことを思い出しながら、プロになれるよう頑張って練習してください」とエールを送っていた。
 

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク