瀬谷区版 掲載号:2015年2月26日号 エリアトップへ

災害時の連携強化へ 医療従事者対象に研修

社会

掲載号:2015年2月26日号

  • LINE
  • hatena
動きを確認する参加者
動きを確認する参加者

 災害時の医療救護体制を確認し、連携を強化しようと瀬谷区役所で2月14日、「災害時医療初動体制ロールプレイ」が行われた。疑似体験を通して、それぞれの役割を具体的にイメージすることが目的。

 研修には瀬谷区在住・在勤の医師、看護師、薬剤師等の医療従事者と瀬谷区職員ら、約60人が参加した。

 まず初めに、区の災害時医療体制について、横浜市立市民病院の堀内義仁医師が具体的なデータ等を用いながら説明し、「自分の立場を意識して、どの人たちと、どのように関わっていくのかを確認してください」と呼びかけた。

 今回は瀬谷区に震度6強の地震が発生したことを想定。発災から72時間までの動きを疑似体験した。

 薬師寺えり子瀬谷区長を本部長として災害対策本部と医療調整班が立ち上がり、医療拠点の開設、人員配置、各医療機関の受け入れ体制報告等が行われた。

 今回は、スウェーデンで開発されたエマルゴトレーニングシステムRと呼ばれる災害医療シミュレーションキットを使用。各グループで人形を動かし、さまざまな場面を想定しながら随時情報を共有した。無線を使用して必要な情報を得る場面も見られた。

 最後の振り返りでは、「情報伝達の工夫、ルールを作ることが大事」「互いの戦力を知る」などの意見が挙げられた。区では今後、丁寧に見直しを行い、次に繋げたいとしている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

工事順調、来年3月開通へ

横浜北西線

工事順調、来年3月開通へ 経済

バイパス渋滞改善も期待

10月17日号

瀬谷区制50周年をお祝い

瀬谷区制50周年をお祝い 社会

記念式典に500人

10月17日号

総理大臣賞を受賞

Seya防災ネットワーク

総理大臣賞を受賞 社会

要援護者への支援など評価

10月17日号

左馬社の歴史、紙芝居で

ふるさと民話の会

左馬社の歴史、紙芝居で 文化

例大祭で初の試み

10月10日号

「区の歴史、気軽に触れて」

史跡めぐりガイドブック

「区の歴史、気軽に触れて」 文化

市民や区役所が編集

10月10日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

区の商店街グルメNo.1

横浜ハッピー焼ドーナツ

区の商店街グルメNo.1 経済

モンテポンがエントリー

10月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク