瀬谷区版 掲載号:2015年2月26日号
  • googleplus
  • LINE

Seya防災ネット 第3の分科会発足 高齢者施設の繋がり強化

社会

「まずは情報の共有化から」
「まずは情報の共有化から」

 2012年に誕生したSeya防災ネットワークに2月17日、大規模高齢者施設による新たな分科会「縦にも横にも繋がろう!防災ネットチーム瀬谷」が発足した。これを機に防火・防災・減災に関するさらなる情報の共有化と施設間の強固な繋がりを目指していく。

 現在、同ネットワークに加入しているのは362団体(14年10月1日現在)。会員数が増えると細かな動きがしづらいことから13年に初めての分科会「ピンチをチャンスに!減災共助の会」を、翌14年に「小規模高齢者施設等分科会」を発足。このほど区内の介護老人保健施設、軽費老人ホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホームの全19施設が加入したことをきっかけに「大規模高齢者施設等分科会」を発足、名を「縦にも横にも繋がろう!防災ネットチーム瀬谷」とした。

 同分科会はこれまで、消防訓練交換会を13年11月と14年10月の2回実施、意見交換や情報の共有化を図ってきた。今回、同業種の全施設が加入、分科会を発足することで、より強固な繋がりと災害対応能力の向上を目指している。

 2月17日には第1回目の分科会が開かれ、参加施設の紹介や今後の取り組みなどが説明された。今年中には防災訓練や救命講習、数回の意見交換会を実施する予定だ。この日行われた意見交換会では「定期的に情報を交換したい」「夜間の訓練を実施して欲しい」「ライフラインが止まった時の勉強会を」など様々な意見が出された。会長に選任された相澤隆二さんは「今日は有益な意見交換ができたと思う。まずは施設の情報を共有し、どう連携していくかを考え、ゆくゆくは各々が地域に役立つ施設になっていければ」と話した。
 

あいさつする相澤会長
あいさつする相澤会長

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6件

瀬谷から全国の舞台へ

インターハイ

瀬谷から全国の舞台へ

7月26日号

クールスポットで快適に

区内で2校、1施設

基準不適合のブロック塀

区内で2校、1施設

7月19日号

境川に防災スピーカー

ごみ量、年間の11倍に

大災害発生時

ごみ量、年間の11倍に

7月12日号

区内で早くも急増

熱中症による救急搬送

区内で早くも急増

7月12日号

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク