瀬谷区版 掲載号:2015年2月26日号
  • googleplus
  • LINE

大規模災害に備え 警察と消防が合同訓練

社会

救出救助訓練の様子
救出救助訓練の様子
 大規模災害等の緊急事態時に関係機関が迅速かつ的確に対応するための災害対策合同訓練が1月25日、北町の(株)エスシー・マシーナリ東京機械センターの敷地内で実施された。

 訓練には瀬谷警察署、県警本部危機管理対策課即応対策チーム、県警第二機動隊レスキュー部隊、瀬谷消防署、瀬谷安全運転管理者会ら約40人が参加した。「即応対策チーム」は東日本大震災後に結成されたチーム。昨年8月に広島で発生した土砂災害時も現地で救助活動を行った精鋭だ。同チームが加わることでより実践的な訓練となった。

 県内で震度7の地震が発生し、作業現場内を走行中の車両が施設に衝突、車内に運転手が取り残されたという想定で訓練が行われた。

 県警部隊や安管会員らが主導となり車内に閉じ込められた運転手を救出する訓練では、本物の車のドアをウォーターカッターで切断し救出活動を、事故車両の移動訓練では簡易レッカーを使って人の手で移動するなど、本番さながらの緊張感の中、進められた。その後、消防署主導で作業現場において有毒ガスが発生したと想定した、有毒ガス対処訓練も行われた。訓練を見学していた地域の人の中には、迅速な動きで対処する隊員らに対し、時折、感心の声を上げる人も。警察と消防が合同で行った本格的な訓練を、多くの人が真剣な眼差しで見つめていた。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク