瀬谷区版 掲載号:2015年4月23日号 エリアトップへ

4月1日付で瀬谷図書館長に就任した 大嶋 邦佳さん 旭区在住 60歳

掲載号:2015年4月23日号

  • LINE
  • hatena

利用者目線で新風を

 ○…瀬谷図書館の館長として、この4月に就任した。長い間、造園など技術畑に身を置いていたため、図書館は初めての職場。新鮮さとともに、不安な面も少なくないというが、「自分自身でどんなアイデアが出せるか、何ができるか考えているところ」と奮起する。館長としての日々は始まったばかり。「言わば新人。だからこそ利用者目線で、不便な点などに気づき、少しずつ変えられたら」

 ○…学生時代、建築の道に進もうとしていたが、親戚からの一言で「高層ビルを作りたいのではなく、住宅や公園作りに携わりたい」と園芸学部を志す。大学4年の就職活動時、担当教官のアドバイスで横浜市を受験。1978年に入庁し、公園緑地を担当する部署へと配属になった。当時の横浜の印象は「みなとみらいなど港町がある一方で、戸塚のように住宅地が広がるところも。いろいろな顔がある町」。3年ほどの間に、市内には公園が次々と出来て行った。

 ○…「大変だったけど、面白い仕事だった」と振り返るのは91年、担当課長として手掛けた阿久和東の長屋門公園だ。市として、古民家を活用した施設の先駆けとなった試み。外部環境を含めた整備のため建築局ではなく、緑政局(現環境創造局)で実施した。「建物が出来ても活用していかなければ意味がない。魂を入れないと」。信頼できる運営者を見つけることも大きなポイントだった。さらに落書きや放火等、いたずらの危険性が高いという公共施設。「地域の人たちが使いこなし、大事にしていることが伝わるのが大事。長屋門には、それがある」

 ○…休日の楽しみはテニス。「見るよりやる方が好き」と積極的に汗を流す。10年間取り組んでいるのは森づくり。仕事で携わるうち、月2回の手入れが恒例となった。「守り、育てること」。森も、周りのスタッフたちに対しても、これまでの歩みを尊重しながら、新たな場作りに邁進する。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

吉田 健二さん

横浜の街なかで自然体験イベントなどを主宰し、さまざまな雑草の魅力を発信する

吉田 健二さん

中区在勤 36歳

3月12日号

志駕 晃(しがあきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕 晃(しがあきら)さん

横浜市在住 57歳

3月5日号

小澤 操さん

横浜瀬谷ロータリークラブの50周年記念事業実行委員長を務める

小澤 操さん

北新在住 65歳

2月27日号

石田 七瀬さん

瀬谷区薬剤師会の会長を務める

石田 七瀬さん

瀬谷在勤 63歳

2月13日号

那須 健二さん

(一社)横浜相撲甚句会の会長を務める

那須 健二さん

保土ケ谷区在住 79歳

2月6日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月30日号

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク