瀬谷区版 掲載号:2015年4月23日号 エリアトップへ

4月1日付で瀬谷図書館長に就任した 大嶋 邦佳さん 旭区在住 60歳

掲載号:2015年4月23日号

  • LINE
  • hatena

利用者目線で新風を

 ○…瀬谷図書館の館長として、この4月に就任した。長い間、造園など技術畑に身を置いていたため、図書館は初めての職場。新鮮さとともに、不安な面も少なくないというが、「自分自身でどんなアイデアが出せるか、何ができるか考えているところ」と奮起する。館長としての日々は始まったばかり。「言わば新人。だからこそ利用者目線で、不便な点などに気づき、少しずつ変えられたら」

 ○…学生時代、建築の道に進もうとしていたが、親戚からの一言で「高層ビルを作りたいのではなく、住宅や公園作りに携わりたい」と園芸学部を志す。大学4年の就職活動時、担当教官のアドバイスで横浜市を受験。1978年に入庁し、公園緑地を担当する部署へと配属になった。当時の横浜の印象は「みなとみらいなど港町がある一方で、戸塚のように住宅地が広がるところも。いろいろな顔がある町」。3年ほどの間に、市内には公園が次々と出来て行った。

 ○…「大変だったけど、面白い仕事だった」と振り返るのは91年、担当課長として手掛けた阿久和東の長屋門公園だ。市として、古民家を活用した施設の先駆けとなった試み。外部環境を含めた整備のため建築局ではなく、緑政局(現環境創造局)で実施した。「建物が出来ても活用していかなければ意味がない。魂を入れないと」。信頼できる運営者を見つけることも大きなポイントだった。さらに落書きや放火等、いたずらの危険性が高いという公共施設。「地域の人たちが使いこなし、大事にしていることが伝わるのが大事。長屋門には、それがある」

 ○…休日の楽しみはテニス。「見るよりやる方が好き」と積極的に汗を流す。10年間取り組んでいるのは森づくり。仕事で携わるうち、月2回の手入れが恒例となった。「守り、育てること」。森も、周りのスタッフたちに対しても、これまでの歩みを尊重しながら、新たな場作りに邁進する。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

小泉 信義さん

瀬谷図書館の館長を務める

小泉 信義さん

旭区在住 60歳

6月17日号

増田 江利子さん

地域の高齢者が集う「そよ風サロン」の代表

増田 江利子さん

阿久和南在住 70歳

6月10日号

森 千佳さん

森のおさんぽ会を開く「TEAMドルフィン」の代表

森 千佳さん

相沢在住 47歳

6月3日号

松清 武夫さん

瀬谷区シニアクラブ連合会の会長に就任した

松清 武夫さん

本郷在住 80歳

5月27日号

安平 博さん

瀬谷消防署の署長に就任した

安平 博さん

二ツ橋町在勤 57歳

5月20日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter