瀬谷区版 掲載号:2015年4月23日号
  • googleplus
  • LINE

空を泳ぐ、手作り鯉のぼり 境川で5月6日まで

文化

 悠々と泳ぐ、色とりどりの鯉のぼり――。

 境川の中島橋(中屋敷一丁目)を挟んだ両側に、29匹が仲良く並んでいる。

 手作り鯉のぼりを飾る取組みは、かっぱの会(奥津敏雄代表)が3年ほど前から実施。区内の各小学校等に声をかけ、これまで多くの子どもたちが参加してきた。今年は原小学校キッズクラブによって、過去最多の29匹にまで増えた。

 鯉のぼりは通常、真鯉は黒、緋鯉は赤など色が決まっているが、ここでは子どもたちのカラフルな手形や学校名が書かれたオリジナル。個性溢れる鯉のぼりが揃う。

 同会の栗林道夫さんは、「今年は雨の日が多く心配しているが、たくさん並んだ様子を見に来てほしい」と話した。

 境川の鯉のぼりは5月6日(水)まで見ることができる。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク