瀬谷区版 掲載号:2015年5月14日号 エリアトップへ

南瀬谷自治連合会長として「みなみせやサポーターズ」に携わる 澁谷 悦旦さん 南瀬谷在住 75歳

掲載号:2015年5月14日号

  • LINE
  • hatena

「共働と協調」を大事に

 ○…18自治会からなる南瀬谷自治連合会の会長を務め、この春5年目に突入。当初は遠慮していたというが、「最終的に誰かが担わなければ」と引き受けた。会長の任期を最高6年とする規約に変えたのは、地域には多様な人材が回った方が良いという考えから。発足間近の「みなみせやサポーターズ」は「任期中に線路を引き、次の人にバトンがうまく渡るようにしたい」。地域の活性化に向け、真摯な姿勢で取り組む。

 〇…生まれは東京都新宿区。5歳の頃に終戦を迎えた。「悪ガキだったね。よく母親に怒られたよ」。布を丸めてボールにするなど、遊ぶものは手作り。友人たちとよく遊び回った。畳職人の父親の姿を見ていたが、「継げとは言われなかった。自由にさせてくれた」。父親も好きな格闘技に夢中になった中学生時代。高校や大学でも続け、「今でも体を動かすのは大好き。スポーツは何でも」と生き生きとした表情をみせる。

 〇…航空会社に就職し、技術部門の管理などを担当。仕事で大事にしたのは「できるだけ広い視野を持つこと。絶対は難しい。選択肢を持っていないと」。部下にも伝えてきた信条だ。学生時代の友人を大事にすることも視野を広げる方法の一つで、「今でも会う仲。いろんな話ができて面白いよ」。企業から離れた今実感するのは「共働と協調」だと言い、「地域においては皆同じ。意見を自由に言える環境にしたい」

 〇…多忙な日々だが、「趣味が本当に多くてね。でもそれは幸せだと思う」。読書や絵画など興味は幅広い。惹かれる理由は「才能を感じられるから。自分にはないから憧れるのかな」と冗談まじりの笑顔。好きなクラシック音楽は「本場で聴きたい。音楽の旅をしたい」と密かな夢を語る。趣味や仕事、地域活動も「すべて繋がっていて、どれも人生に必要。そう思うと楽しい」。家族や周囲の支えに感謝を滲ませながら、目の前の活動に邁進する。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

大嶽 朋子さん

瀬谷区在宅医療相談室の室長を務める

大嶽 朋子さん

瀬谷区在住 60歳

12月5日号

吉野 久さん

長屋門公園で水彩画展を開催中の「蔵の会」の代表を務める

吉野 久さん

阿久和東在住 80歳

11月28日号

谷口 康一さん

プラネタリウムや理科教室を開く瀬谷サイエンスクラブの代表を務める

谷口 康一さん

瀬谷在住 66歳

11月14日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月7日号

岩脇 朋夫さん

開館20周年を迎えた中屋敷地区センターの館長を務める

岩脇 朋夫さん

中屋敷在勤 62歳

10月17日号

菊本 和昭さん

NHK交響楽団で首席トランペット奏者を務める

菊本 和昭さん

旭区在住 38歳

10月10日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」を受賞した横浜市消防局職員

瀬戸 勇さん

瀬谷区在住 40歳

10月3日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク