瀬谷区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

(PR)

皮膚科 皮膚のことは何でも悩まず気軽に相談を

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena

 これから夏にかけて紫外線が強くなり、あせもや湿疹、ニキビなど皮膚の症状が気になる季節。「せや皮膚科クリニック」では、子どもから高齢者まで幅広い世代の「皮膚のかかりつけ医」として、日頃から地域の声に耳を傾ける。

 大学病院や都市部の大規模病院での勤務を経て、地元旭区からほど近い瀬谷に昨年12月に開業した布施恵理院長。

 「大きな病院で受けられる治療を身近な地域でも」との思いから診療設備を導入。アトピー性皮膚炎や尋常性乾癬(かんせん)などの疾患にも対応する。さらに専門的な治療や検査が必要な場合は、西部病院と連携を取り、迅速に進めていくという。

 「思春期の中高生が相談に来ることもあれば、子どもやお年寄りの方まで、症状は人によって異なります。気になることがあれば何でも良いので、気軽に来てください」と布施院長。小さな子どもを持つ母親に配慮し、診察までの待ち時間の間、受付後の外出を許可するなど柔軟に対応している。

 同院は瀬谷駅南口から徒歩0分という好立地。院内はバリアフリーで、子どもが遊べるキッズスペースも。

せや皮膚科クリニック

横浜市瀬谷区瀬谷4-5-7-1階

TEL:045-306-1214

http://www.seya-hifuka.com/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

もの忘れ検診(無料)のご案内

横浜甦生病院ふれあいだより㉟

もの忘れ検診(無料)のご案内

2月13日号

定期預金に年利0・2%上乗せ

定期預金に年利0・2%上乗せ

3月末まで スルガ銀行で特別金利キャンペーン

2月6日号

地域の人材、今年度も募集

横浜市

地域の人材、今年度も募集

放課後の児童見守り

2月6日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

1月23日号

「市民後見人」を知る

「市民後見人」を知る

養成課程の説明会

1月16日号

横浜市が緊急補助金

台風15号等の住宅被害

横浜市が緊急補助金

申請は3月10日まで

1月9日号

「日曜法話会」開催

妙法院

「日曜法話会」開催

仏教に親しむ

1月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

早春の神社と公園巡る

早春の神社と公園巡る

瀬谷水緑の健康ウォーク

2月24日~2月24日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク