瀬谷区版 掲載号:2015年7月9日号 エリアトップへ

外国人ママが交流 「にこてらす」で初の試み

社会

掲載号:2015年7月9日号

  • LINE
  • hatena

 瀬谷区地域子育て支援拠点「にこてらす」で6月30日、瀬谷区で子育て中の外国人の母親を対象に、「外国人ママDay」が行われた=写真。

 初の試みとなった今回は、母親同士の交流や、気軽に相談をしてもらおうという目的で実施。にこてらすスタッフとして活動している中国出身の林静さんが中心となって呼びかけた。「普段はネットでよく情報交換をしています。自分の国の言葉だと、皆すぐに仲良くなれます」と林さん。当日は、外国人の親子などが集まった。

 参加者たちは昼食を食べながら、日頃思っていることなどを話し、自由に交流。5年前から瀬谷で子育てをしている香港出身の女性は「子どもがよく泣くので、一緒でも連れて行きやすい飲食店などがもっと分かれば」と話し、ほかの母親たちと情報交換を行っていた。

 にこてらすでは外国人スタッフのほか、英語や中国語などで書かれた多言語パンフレットを用意し、母親たちの手助けを行っている。さらに、NPO法人「まんま」が中心となって製作した外国人向けのWEBサイト「ら・楽(ら)・La(ら)」が4月からスタート。開発に携わった金子真澄さんは「今年度中に4か国語対応にするのが目標。より情報を充実させたい」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

詐欺防ぎ警察から表彰

詐欺防ぎ警察から表彰 社会

ファミマ三ツ境駅南口店

7月9日号

地域の混雑 ウェブで紹介

神奈川県

地域の混雑 ウェブで紹介 社会

感染防止ブックも公開

7月9日号

今夏の営業中止に

今夏の営業中止に 社会

宮沢の屋外プール

7月9日号

コロナ終息短冊に込め

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 スポーツ

横浜市 7月から導入

7月9日号

申請状況を照会

特別定額給付金

申請状況を照会 社会

市が専用サイト

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク