瀬谷区版 掲載号:2015年7月9日号 エリアトップへ

区民主体の地域交流の場「二ツ橋大学」の『名誉学長』を務める 澤田 高綱さん 二ツ橋町在住 42歳

掲載号:2015年7月9日号

  • LINE
  • hatena

「誰もが講師、誰もが生徒」

 ○…一ツ橋大学ではなく、「二ツ橋大学」。この名前には、地元瀬谷への思いが込められている。「誰もが講師や生徒として参加し、学び、地域のことを考えていく場になれば」。自身が会長を務める瀬谷区障害者地域自立支援協議会「せやまんまるねっと」の活動の一つとして、今年3月に立ち上げた。区内の障害者、支援機関や行政、そこに「地域」を含めた三位一体の取り組みを目指す。

 ○…きっかけの一つは、「障害者に関する活動は敷居が高いと思われがちなのか」という疑問だった。3年前から参加していた協議会内の市民フォーラム部会メンバーとして昨年実施したイベントは、予想以上に参加者が少なかった。「もっと地域の方々に身近に感じてもらいたい。連携していくことが必要なのでは」。その後、有志が集まり活動がスタート。2カ月に1回のペースで「講義」と題し、さまざまな立場の人が自由なテーマで語る。時には会場と意見を交わしながら、瀬谷の未来を考えている。

 ○…二ツ橋町出身。以前は、自分が生まれ育った瀬谷区は「横浜の中心から少し外れていて、田舎のイメージがどうしてもあった」と苦笑する。2、3年ほど前、都内で行われた社会福祉法人主催の講座を受講。そこで偶然、戦時中に瀬谷に疎開していた人の話を聞いた。「昔は皆で助け合っていた。元々地域のつながりがあったのだから、今もそれができる」。外から見ると、瀬谷には良いところがたくさんあると気付き、それらを発信していきたいという気持ちが芽生えた。

 ○…「エンターテインメント」は常に頭にある。小さい頃から好きなマイケル・ジャクソンの名前を出しながら、「二ツ橋大学の講義ではライブ感を出したい。その時その時で必要な話をしていくことが大事」と持論を語る。決まりきったことではなく、本当に伝えたいことを伝える場に。試行錯誤しながら、新たな試みを形にしていく。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

谷口 康一さん

プラネタリウムや理科教室を開く瀬谷サイエンスクラブの代表を務める

谷口 康一さん

瀬谷在住 66歳

11月14日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月7日号

岩脇 朋夫さん

開館20周年を迎えた中屋敷地区センターの館長を務める

岩脇 朋夫さん

中屋敷在勤 62歳

10月17日号

菊本 和昭さん

NHK交響楽団で首席トランペット奏者を務める

菊本 和昭さん

旭区在住 38歳

10月10日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」を受賞した横浜市消防局職員

瀬戸 勇さん

瀬谷区在住 40歳

10月3日号

大内 昇さん

瀬谷歯科医師会の会長を務める

大内 昇さん

三ツ境在勤 56歳

9月19日号

畑 武士さん

NPO法人楽竹会(らくちくかい)の理事長を務める

畑 武士さん

宮沢在住 75歳

9月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月14日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク